<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

草食系男子

こんにちは、二回生漕手の大久保です。今日の大雨に自転車で移動中に遭遇してしまい、髪の毛がオールバックになってワイルドになってしまいました。乗艇中も気分によっては自分からオールバックにしていますが。



さて、そんなワイルド(?)な僕ですが、そんな僕の好物はというと、サラダとか、漬物とか、スムージーとか、とにかく野菜なのです。ええ、本当の草食系男子です。大阪に来る前は、実家でよくキャベツとかトマトとかレタスとか、生野菜をいろいろ味付けを変えては狂ったように食べていたこともありました。普通にサラダボウル(4人分とか入れる大きさのやつ)にてんこ盛りのサラダを一人で食べることもありました。大阪に来て独り暮らしを始めてもなお、サラダ好きは止まらず、オフの日なんかはやっぱりサラダとか食べてます。

問題は、艇庫生活中はサラダがあまり食べられないことです。朝エッセンにサラダはのってますが、僕からしたら本当におまけ程度にしか感じられなくて...そこで僕の艇庫生活に一時期導入していたのが、スムージーです。スムージーっておいしいし、小腹を満たすのにもいいし、手軽に野菜をとれる感じがして、僕は好きです。疲れた日の一杯に濃厚なスムージーとか、なんて贅沢なのだろう。とか感じてみたり。スムージー最of高。

話が短いのにごちゃごちゃしてる感じもありますが、関西選手権でフォアで出場するので、それに向けて練習をしていくので、この辺で失礼します。



写真は僕のお気に入りのスムージーとマンゴーラッシーです。某ディスカウントストアにて、税込み百数円で売ってます。よかったらぜひ飲んでみてください。(これが差し入れられたらきっとテンション上がります。)

大阪大学ボート部 * - * 18:26 * comments(0)

あと二ヶ月

インカレまであと二ヶ月と少しです。
できることはわずかしかありません。

僕にできることは、
練習を重ねること、体調を崩さないこと、気持ちを切らさないこと、ぐらいです。これぐらいしかないです。
僕にできないことは
モーターからビデオを撮ること、エッセンを作ること、試合に必要な手配をすること、クルーに的確なアドバイスをすること、部の運営に関わる資金を集めること、
などたくさんあります。これらはいずれもチームの誰かがやってくれています。

僕にできることは、僕にできないことを誰かがやってくれているお陰で、ようやく集中することができることです。ボート競技はしんどく、夢中になってのめり込んでいくことは簡単なことではありません。今までお世話になった全ての人がボートに集中できる環境を整えてくれてサポートしてくれました。

1つのことにこだわり、集中し取り組める二ヶ月はもうこれからの人生で一度も現れないかもしれません。
今与えられた環境に感謝しながら謙虚にあと二ヶ月の練習に向き合っていきたいと思います。

4回生 漕手 世戸口




#困ったら主将
大阪大学ボート部 * - * 14:30 * comments(0)

スイープって難しいですね

こんにちは、2回生漕手の佐藤萌です。今回は珍しくブログに書く話題があるので書いとこうと思います。


 まず西日本選手権。
 私は6/9,10にあった西日本選手権に、まちこ(古川真子)とW2×飛瑞で出場しました。結果を言うと、7クルー中7位。これが実力なんだよなーって実感しました。順決の結果は最下位ですけど、予選2試合目は今までの中では良い漕ぎができたし、全試合を通してもずっと狙ってきたことが意識できてたと思います。
 クルーを組んだときは、バランス悪いし進まないし良くならないし、どうしようって感じで毎乗艇暗い顔で終えてました。(まちこごめんね) わりとギリギリまでこんな感じで来てしまったけど、知らず知らずのうちに、段々良くなってきてたんでしょうね。終わってみると、技術は向上したし、2日間で2000mを3本漕いで、体力面でも自信がつきました。まちこと一緒に頑張れたなって思います。
 良い経験がまたひとつ、積めました。

 次に関西選手権。
 まだ確定はしていませんが、関西選手権にはW4+で出場予定です。女子のフォア。インカレもこの予定です。慣れないスイープに悪戦苦闘して、どこが良いのか悪いのか分かんなくなりながら、練習しています。新人期みたいに一から始まりって感じです。オールは長くて重いし、ツイスト取るのも難しいですが、上手くなる伸び代があると思ってるので楽しんでやれてます。
 まだまだ下手だけど、男子より上手くなってやるって気持ちで練習してるんで楽しみにしていてください。

 あと、個人的に7/14,15に山口である国体ブロック大会に島根代表で出させてもらいます。こっちはクォドです。阪大以外の人と漕ぐのは勉強になると思うので楽しみです。

 

 カレンダーだけ見ると長いようで、でもきっとあっという間にシーズンが終わってしまうんでしょうね。妥協せずやりきって終わりましょう(日焼け対策も妥協しません多分)。ギリギリまで足掻きます。


 西日本選手権W2× 飛瑞

大阪大学ボート部 * - * 12:21 * comments(0)

分母を増やして選びました

こんにちは、はじめまして。最初に作った時は薄かったエッセンの味付けも、だんだん濃くできるようになってきた一回生マネージャーの勝部天音です。

ボート部で広大附属福山出身というと、やばいやつと思われがちだけど、こんなまともな人間もいるんだということを知らしめていかなければならないと、責任を感じています。


私はスポーツが好きで、大学でもなにかスポーツをしたいと思っていました。体のことを考えると部は厳しいだろうと思って、サークルでゆるーくやっていこうかなと思っていました。でも、やっぱりスポーツをしてたら本気でやりたくなる、勝ちたくなる


そう思った時、はじめてマネージャーという選択肢が、自分の中にできました。


プレーヤーを見てたら自分でやりたくなるに決まってる、自分でやるから楽しいのに、マネージャーって何が楽しくてやってるんだろう、

数か月前まで思っていました。


でも、妥協してスポーツをするよりも、本気で頑張っている人たちを本気でサポートしよう、本気でできることがしたい、と思うようになりました。

ボート部のマネージャーを選びました。


阪名戦では初めて担当クルーをもちました。クルーのみんなと同じ目標に向かうという体験をして、純粋に楽しかったです。新人のみんなの熱いレースを見て、ボートもボート部もますます好きになりました。

ウォーターマンもさせていただきました。本気でレースに挑む先輩方の姿を見て、自分の手から離れた艇から目が離せなくなりました。


みんなが本気だから、私も本気になれます。

要領が悪くて、自分のことで精一杯で、まだまだ選手を支えるにはほど遠いです。

それでも艇庫に行くと、うぃんちゃんうぃんちゃんって、呼んでくれる先輩方がいる、仲間がいる、

そのことが私の力になります(ある先輩は頑なに勝部って呼んでるけど、それも愛だとわかってますよ♡)


ボート部のために自分にできること、自分がやりたいこと、どっちも大切にしながら、悩みながら、試行錯誤しながら、本気でがんばります


ウォーターマンから見た景色。私の感動のおすそわけです。目の前に魚が浮かんでなくてほんとによかったです。

大阪大学ボート部 * - * 19:55 * comments(0)

脱麺ヘラ

こんにちは、三回生漕手の新田です。次に当番が回ってくるときには関西選手権の抱負を書こうと思っていたのですが、阪名戦前にまたまたまたまた2発目の肋疲労骨折をしてしまい、今は怪我人入りして離脱している状態です。

関西選手権で対校エイトで優勝することが、去年の優勝を見せられてからの目標でした。今年、それは叶わなくなってしまいましたが、ダブルスカルで出させてもらうことになりました。相方はスカルを漕いできた和田さんで、自分はスカルの経験は少ないです。だから、自分がどれだけ上手くなるかで艇速は大きく変わってきます。今は、どこまで自分の力で艇速を伸ばせるか、それをモチベーションにやっていきたいと思います。

こんなラーメンばっかり食べずにチーズ食べましょう🧀


大阪大学ボート部 * - * 21:20 * comments(0)

ボート部半端ないって。

こんにちは。一回生の盒橋狙(たかはしひびき)です。


ボート部に入部してからというもの、部活のない日が寂しくてたまりません。もともと自分が寂しがりやというのもありますが、ボート部がそれだけ楽しいものなんです!そう感じるのは、やはり同回生のボート部員の存在が大きいと思います。


僕がまだ入部していない頃、ゴールデンウィーク中に一回生だけの合宿があり、まだ入部していない人も来ていいとのことで参加してみたところ、僕以外みんな入部していました。もともと人見知りなところがあってか、みんなの輪の中に入りづらかったです。しかし、そんな僕を温かく受け入れてくれた覚えがあります(きっとそのはずです)。


こうしたメンバーがいたことと実際に乗艇して楽しかったことから僕はボート部に入部しました!


これからこのメンバーで切磋琢磨しながら、どんどん実力をつけていきたいです!


下の写真は自分のお気に入りの写真で、阪名戦でのクルーメンバーが写ってます。この楽しそうな雰囲気!!!良いですね。






大阪大学ボート部 * - * 16:00 * comments(0)

ボートのワールドカップも開催中

 

少し前になりますが、漕手は阪名戦後と西日本選手権後にエルゴの2000mTTをしました。

ベストタイム更新できた人もたくさんいた中で僕は更新できなかったので、周りの部員を頼もしく思う一方で焦りを感じていますが、一つ自分にとって新鮮な感覚を得ることができました。

 

 

 

 

 

 

〜〜〜

 

先々週の金曜。

長いことベスト更新ができていないのもあり今回こそは更新してやろうと思っていた。

阪名戦のクォドで負けて感じること思うこともあったし、日頃の練習でのエルゴでも調子はよかったので、更新する自信もあった。

あとは自分との勝負だと言い聞かせて臨んだTT。

イメージ通りの入りで第1Qから第2Qへ。少し辛くなってきたが、意識すべきことを意識し冷静にハーフオーバー。このまま順調に行けるか。そう思って差し掛かった残り700m。皆もご存じ胸付き八丁。抑え込んでいた不安が頭をもたげ、自分への不信感が溢れてくる。また更新できないんじゃないか。そんな気持ちと戦いながらラストクォーターの掛け声が入る。だいぶAveを下げてしまった。ずっと真後ろで応援してくれていた先輩の声も聞こえる。「まだ脚残ってるだろ?」「絶対いけるから」。ふと思った。俺は自分を信じられなくてもこの先輩を信じられる。自分のできるできないはどうでもいいから先輩を信じよう。あと400しかない。迷わずスパートをいれた。予定外ではあったがここでいけると思った。脚は残っている。それからはあっという間だった……

 

 

 

 

 

 

 

 

イーブンペースではなかったですし、ベスト更新も叶わなかったのでイイ話とは言えないですが、信じることのできる仲間がいること、信じる仲間がいるから頑張れるときもあることを実感しました。

なかなか小っ恥ずかしいですが素直にそう感じました。

 

 

残りのレースは数少ないですが、「コイツとならいけるかも」と思わせられるようなクルーメンバーになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は新勧試乗会のときのダブルレインボー

 

4回漕手 菅野

 

大阪大学ボート部 * - * 12:00 * comments(0)

一瞬

こんばんは。3回生舵手の遠藤です。日曜の晩に横になりながらブログを書いていたらそのまま寝落ちして目が覚めた瞬間、、今まで体験したことないような大地震が起きました。僕の住んでる茨木市はかなり震源に近く、震度6弱。テレビや食器が落ちて壊れたり、ガスは止まったままだったりと少し困った感じです。ですがそんなことよりも僕が考えたのは、

1.(休講になって喜んでいる人も多いかと思いますが)どうせ実験が後日振替になるのが面倒だから学校あってほしかった

2.艇。特に白鳳。(普段からそんなにアームの奥に入れてないから落ちてめちゃくちゃになってないことを祈りました)


後者に関しては部員がすぐに艇庫の様子を写真にあげてくれてほっとしました。ありがとう。




話は変わってこないだの日曜日は新歓コンパでした。1回生の皆さん辛かったと思いますがお疲れ様でした。新歓コンパといえば、、、僕が林君と漫才をしてからもう2年も経ったなんて信じられません。この1年は特に早かったです。今日は関選/インカレのクルーが発表され、2018シーズン終わりまであっという間だと思うと寂しく感じますね。




冬が明け、新勧が終わり、春先1発目のレースとなった朝日レガッタ。クルーの皆が「いける」と思いながらも出してしまったあの結果。悔しいとかそんなのではく、まさに虚無感。




それから1ヶ月経って、阪名戦。この1ヶ月は以前よりも確かな安定感を作ることを意識して練習に取り組みました。そして3年ぶりに名古屋に勝利。今年の対校クルーでやっと勝つことができました。




次はいよいよ関西選手権。




「関西選手権でエイトで優勝する」




1年前の関西選手権に2000m地点であの光景を見てから、これを僕の中での一番の目標にしようと決意し、今までやってきました。もちろん朝日もインカレもそうだけど、とにかく関西選手権で勝ちたい。去年優勝したエイトの9人のように、1番になって喜びたい。1番になって輝きたい。




そのためにもまずは自分自身にある課題(言い出すときりがないが)を一つずつクリアしていかなければなりません。主将やコーチがよく仰ること、「普段からどれだけボートのことを考えて、集中するか」。関西選手権まであと2ヶ月弱。勉強や他のことなんてどうでもいいと思えるくらい没頭して、もっとクルーを信頼し、信頼されるように取り組みます。そして、さらなるユニフォーミティと安定感をつくっていきましょう。




僕は本当に優勝したいと思っているし、できると思っています。それにインカレのことがある以上、優勝しなければならない。





こうやって意気込んでいるときこそ良いスタートがきれないもので、、、地震の影響で乗艇再開は土曜になってしまいました。色々あって本格的なクルー始動は早くても日曜ですかね。おまけに今日は守口の艇庫に行けなくなったためシャワーを浴びることもできない、、。あーどうしようか。





彼のハーモニカを吹いてしまう姿が一番ツボでした。忘年会も期待してるよ。

大阪大学ボート部 * - * 20:25 * comments(0)

バツグンの安定感

 昨日の朝7時58分頃、僕はすごい縦揺れで目が覚めました。一昨日の晩冬から出しっぱなしのコタツで眠ってしまい目が覚めた瞬間その中に全身をおさめました。頭の中で南海トラフがよぎりました。そしてやがて携帯が「地震です」と言いだして、こたつの中で今度は横揺れに怯えながらも「知っとるわ」と突っ込みそうでした。

 そしてこたつから出ると停電しているのが分かったと同時ぐらいに親から電話がかかってきました。そして、すぐに情報を集めはじめどんな地震だったのかを少しずつ知りました。

 とても恐ろしい朝でした。ただ幸いボート部員はみんな無事で艇庫も損傷は無いらしいです。 

 豊中キャンパスの周りではもうほぼ日常が戻っていますが、今も余震で揺れる時があったり強い雨が降りそうなどと不安があり、ここ数日は気を抜かずに生活しようと思います。



 さて、一昨日は新歓コンパでした。去年は自分らが「3点リガー」というコンビ名でネタをしました。

「待て、待て待て…(以下略)」

 あの時水風船を投げられてから早1年も経ったのかと思いながら今年は思いっきり水風船を投げまくりました(笑) 見て投げる側は楽しいですね( ̄∇ ̄)

 ヒヤヒヤする場面も多少ありましたが全体的に面白かったです。忘年会も期待してます( ̄∇ ̄) 個人的にはみことさんのペンギンのものまねがとても面白かったです。


去年の新歓コンパの写真です。太ってますね。この時から5kgほどやせました👍

オマケです


            2回生漕手山本

大阪大学ボート部 * - * 17:07 * comments(0)

突発オフ


6/17日は新歓コンパがありましたね。

この日でそうとう笑いを取とれた人もいれば黒歴史を作った人、果てはドン引きされた人もなど多数いるでしょう。

今回のブログは昨年デスソースを一気飲みして場をしらけさせたあげく病院送りになりそうになった2回生の天野です。

水風船をせっせと1000個くらい作ったのに一発芸後半のほうにはほとんどなくなるほど大盛り上がりしてよかったです。



今日(6/18)に大阪北部で震度6弱点の地震が起こりました。水域に含まれる新橋から2km地点が震源だそうでオフの月曜に地震が起きて本当によかったと思います。

部員の安否確認も素早く行いSNSで主将が注意喚起を促すなどかなり安全に配慮されて感動しました。東日本、熊本での大震災も大きな地震のあと48時間以内にそれより大きな地震がきたらいしので警戒を怠らずデマ情報に注意していきましょう!


以上家が散らかりすぎて地震がきてどこが散らかったのかわからない天野でした。


今回の地震でシマウマが脱走したらしいです!みなさん気をつけましょう!































地震が起こるとデマ情報が流れるので注意しましょう

大阪大学ボート部 * - * 11:30 * comments(0)
このページの先頭へ