<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

逆境でこそ燃える男

こんにちは、新三回生漕手の竹田広大です。

突然ですが、みなさんはスラムダンクという漫画をご存知でしょうか。週刊少年ジャンプで1990年から1996年まで連載されていたバスケ漫画です。バスケをしていた人ならもちろん知っていますよね。僕はバスケをしていなかったのですが、とても好きな漫画のひとつです。その漫画で僕が一番好きなキャラが三井寿(みつい ひさし)という登場人物です。


三井寿は湘北高校(主人公、桜木花道が所属する)3年のSG(シューティングガード)で、1年のと怪我をしてしまいし、それがきっかけとなり一度はバスケ部をやめ、不良に堕ちてしまうのですが、3年になり、いろいろな出来事を機に部に戻ってきます。しかし2年のブランクのため、試合中盤で体力が尽きバテバテになるのですが、それでも三井は得意なスリーポイントを幾度も決め、湘北を勝利に導いてくれました。


作中において、チームがリードされ、三井の体力も底をついたとき、三井はこう言っています。


「こういう展開でこそ俺は燃える奴だったはずだ …!!」


実は僕も三井のように、このような逆境に立たされると燃えてくるんですね、

小学生のとき、リレーのアンカーで最下位からトップの選手を抜かしたこと

中学生のとき、ピアノの発表会で緊張の余り激しい腹痛に襲われるも、我慢して引ききったこと

高校生のとき、右肘が痛くてボールを投げるのも辛かったが、延長10回まで一人で投げぬいたこと。(後、病院へ行くと骨折していたことが判明、試合には負けた。)


そして僕はいまボート部で逆境に立たされています。(いろいろあった)

しかし僕はこの状況に燃えています。この状況を楽しんでいます。

僕を嫌いな奴もいるかもしれませんが、逆にそういう人がいた方が僕はもっと燃えます。もっと強くなります。

そして三井のように活躍したいと思います。


↑三井寿











大阪大学ボート部 * - * 11:43 * comments(0)

言葉の力

2018年はじめまして、和田優生と申します。

1月ももうすぐ半分が過ぎますね。もう半月かぁでも、まだ半月かぁでもなく至って順調に半月経とうとしていますよ。


僕は帰省してる時に、友達と2人で高校の先生の和室にノーアポでお邪魔させて頂いて色々なお話をしました。

その中で最も印象に残った話をします。

就活の企業選びにおいて、どんな観点から選ぶか、のお話です。

その先生は


とにかく自分で決断するのがいい。

仕事なんてハッキリ言ってしまえば、本質的にはどの業界も同じ。ある悩み、課題に向けて職場の仲間とどのようなアプローチをしていくか。

その点において、やりたいことというよりは、その仲間となら、その会社のためならやりたくないことでも頑張れるか、そこが大事。本当にやりたいことがあるなら軌道に乗るか分からないが起業すればいい。


実際、自分なりの考え方、解釈も大いに入っているので、もしこの先生がブログを見ることがあれば、そんなこと言ってない!と言われるかも知れません笑


上の考え方に基づくと見えてくるものがありました。

僕は企業を大企業だからいい、安定してるからいい、というような一般的なものの見方しかできてなかったな、と。

会社を一種のチームと考えて、そのチームのためなら仲間のためなら頑張れるか、という点も思考の一部に入れたいです。

これまでは、社会に出たら仲間というよりはビジネスパートナーになって、程度は異なれど競争環境にさらされるので本当の信頼が置ける人に出会えるのは、学生のうちなのかなと思ってました。

でも、もし本当に自分に合う会社ならば、信頼できる仲間に出会えるかもしれない、とワクワクしてきましたね。


合う合わないは結局、実際働いてみないと分からない部分の方が大きいかも知れませんが、それを模索することには価値があると思っています。


だから、僕は就活を通じて色んな社会人と直接話して波長の合う仲間、職場を見つけたいです。そして自分自身で決定したいです。その決定によって後悔することもあるかもしれないですが、自分で考えて決めたという過程があるなら乗り越えられる気がします。


最近色々な場面で、すごく実感するのですが

「人の言葉」によって考え方、価値観が変わったり、時には大きな感動を得て気持ちが落ち着いたりすることもありますよ。

そんな言葉と経験、大事にしたいです。

人間って素敵ですね。


写真は実家に飾ってあった、二頭身の鏡餅です。

皆さんの鏡餅は何頭身でしたか?





大阪大学ボート部 * - * 11:53 * comments(0)

進撃の最小漕手

  ノリとツッコミと勢いだけで生きてます身長159センチ最小の新2回生漕手 諸越 研人です。

  いやー前々から次ブログ書く時は「存在感」というタイトルで自分はどうやって存在感を出そうとしているかなどを書こうかな〜なんて考えてたんですけど、ただいま僕 ケガしてて漕げてないんです。この状況で存在感なんていうブログ書いてもそもそも今存在感ないやないかいって言われそうなので次のブログで書きたいと思います。

  では、今回はこないだ高校時代同じ野球部だった友達(s君)と話したことに関連して書きたいと思います。それは"後悔"です。s君がぽろっと言ったんですよ。

「今、お前がボート部でやってるくらいもっと真剣に野球やってたらもっと勝てたんやろか」

僕自身何回も思いました。ボート部くらいもっと真剣に練習して、もっと計画的に筋トレして、もっと飯だって死ぬ気で食べて.....と。人間後悔しはじめたらとまりませんね。もっともっと長い夏だったのかもなーなんて思っちゃいます、実際。今だってもっと柔軟性高めてたら、もっとエルゴや乗艇でキレイに上手にひけてたら腰なんか痛めてなかったんじゃないか。乗艇後エルゴもほどほどにしとけばよかったんじゃないかって思います。ただ、当然ですが過ぎた時間は戻ってきません。


これですね。ジンベエさんめっちゃイケメンですね。このあとルフィは自分の仲間を思い出すんですね。感動です。さてさて、まだ僕にはボート部での4年間というかけがえのない時間が残っています。まずはケガを治してどんどん成長していきたい、インカレで通用する漕手になりたい。進撃の最小漕手の始まりです!!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!


最近松崎がiPhone Xに変えたらしく、写真のキレイさを自慢してきます。上の写真もiPhone Xで撮った写真です。めっちゃキレイですね。


大阪大学ボート部 * - * 17:34 * comments(0)

私は魚になりたい。

成人式を控えた同回にブログ書いたか聞かれてブログ当番になっていることに気づきました。ブログ大臣さん遅れてごめんなさい。

そんなこんなで明日は成人の日です。

場所によっては今日成人式があるとこもあるみたいです。成人組がこぞって実家に帰っているのでさびしく過ごしています新二回生の野口です。

 

 

久しぶりにゆっくりできるので、たまには一人でどこか行こうかなーとも思ったのですが、あいにくチャリを艇庫に置いてきてしまって足がないので、諦めました。

初詣に行くには某一回生が巫女さんのバイトをした勝尾寺が一番近いのですけど、さすがに一つ山越えてまで行こうとは思いません。こんな感じで結局オフの日って家にいることが多いですね。

 

 

新年が始まって早々来週にはマシンローイング大会があります。が、僕は肋骨ブレイクしてるので出れません。

11月の終わりの乗艇でケガしてもう一ヶ月以上たちます。ケガした時は息するのもつらかったのが   (初骨折の僕にとっては、それはそれはもう地獄のような毎日で、えら呼吸できたらどれだけ楽かと何度思ったか・・・)     エルゴ引けるまで回復しました。

エルゴ引けるまで回復したのは良かったのですけど、完全に引き方忘れて同回にヘタなったって言われて凹んでます。

マシンロー僕は出れませんが、みんなの応援ついでに上手い人の引き方たくさん見て少しでも良いもん盗んで帰ってこようと思ってます。

 

 

相変わらずの文章力ですいません。では!

 


 

ケガしたおかげでモーター乗せてもらいました。良い景色。

画像みにくくてすいません。

 

大阪大学ボート部 * - * 12:20 * comments(0)

圧倒的成長

明けましておめでとうございます!

新二回生マネの酒井奈々子です

今年も勉強と部活を頑張って充実した1年にします💪


木曜からすでに授業が始まっておりあっという間に冬休みは終わってしまいました\(^^)/

そんな短い年末年始でしたが、私は地元の愛知県に帰省してきました!

小学校からの親友や高校の仲良しグループや現在浪人中の友達などに会うことができてとっても嬉しかったです😍


また家族ともお買い物に行ったり映画を見たり楽しく過ごしました!


ところで私ごとですが、最近髪をばっさり切りました💇♀

この写真をご覧ください

なぜこんなポーズかというと、こちらの写真をご覧ください

五歳の頃の写真を再現してみました!

だいぶでかくなりました♪( ´▽`)


こんなに成長できたのは両親をはじめ、まわりの方のおかげだと思います

これからも感謝の気持ちを忘れずに頑張ろうと思います!

ではこの辺で!


大阪大学ボート部 * - * 12:06 * comments(0)

さぁさぁ2018だよ!

みなさま

あけましておめでとうございます。

2018年もよろしくお願いします。新三回マネージャーの吉澤です。



今日は仕事初めということで、授業もスタートしましたね。教室は案の定人が少なく、すごく休みたい気分になりました。


まぁ、会いたかった友達に会えたので、来た甲斐は十二分にありましたが。



昨年の末に、中高と通った英会話スクールでお世話になった先生と2年半ぶりにお会いする機会がありました。


待ち合わせ場所には、私のよく知っている顔ともう一つ初めてみる顔が…

誰だろう、この人…


先生と一緒に現れたのは少し年配の女性でした。


なんと彼女は私の先生の大学時代の先生でした!先生の先生!生徒の生徒!なんと不思議な関係でしょう!


ここで先生がいっぱいでて来たので、私の先生をJ先生、J先生の先生をY先生と呼ぶことにしましょう。


J先生はGrandteatherなんて言葉を発案していました。笑


J先生が英語を喋っているのしかみたことがないので、日本語で会話しているのがすごく不思議で、なんともむず痒い気持ちになりました。


三人で話をしていると、J先生も日本語を頑張って勉強しているのですが、このY先生というのがすごい人で、感銘を受けました。

私の父と同じくらいの年齢だそうですが、未だにヘブライ語を学習なさっているそうです。


他にもなにかと理由をつけて、フランス語や韓国語も勉強なさったそう。



世の中すごい人っているもんですね。なーんでそんなにやってるんだ?何が原動力なんだろう。その原動力をどうやって学習につなげるのだろう。


私の場合やる気が出ても続かず、波があります。しかし今年ばかりはそうはいきませんね。


あんなに先だと思っていた留学も目と鼻の先だし、悠長にしていては行きそびれてしまう。


少しは焦らないといけないですね。このままでは何をしに大学に入ったのか?状態で終わってしまいそうなので。



みなさんももう新年の目標は決めましたか?その目標に向かって頑張りましょう。


全ての人が目標を達成するのを応援しています。


では

寒いので体調には気をつけてください。


吉澤



写真は新田優也です。




大阪大学ボート部 * - * 16:00 * comments(0)

どんな年になるかな〜?

明けましておめでとうございます!


新5回生の増田です。みなさん、楽しいお正月を過ごされましたか?私は家族でボウリングを楽しみました。とりあえず2こ下の弟は負かしといたので、満足です笑

ボート部でも昨日、初漕ぎ会と新年会を行いました。艇庫に着いてすぐ新年の挨拶をしてくれたかだちゃんの笑顔がとても晴れやかだったので、2018年も頑張れそうです!



さてさて、ありきたりですが今年2018年の目標でも話します。


去年は主務としていろんなことを経験させてもらい、嬉しさも悔しさもたくさん味わうことができました。9月以降はCOXとして新たにチャレンジさせてもらいました。これについてはまだまだまだまだまだまだ試行錯誤中です。

そんな訳で2017年は盛りだくさんな1年を過ごしたんですが、それも踏まえて2018年は...


「脱☆自分」


でいこうと思います!


2017年とはまたひと味ちがった私を開拓したいなと思います。そろそろ今の自分のキャラにも飽きてきたし、はっちゃけていきます。自分に素直に、やりたいことはやり尽くす1年にしていきます。ボートも勉強も日常生活もですね。

あんまり意識してなかったんですけど、ボート部ではラストシーズンみたいです。そこも遠慮せずに頑張ります!(同期に言われて気づきました笑)

あとは勝ちたいです。勝ちにいきます。

いろいろ忙しいけど疲れた顔1つ見せない阿世知と、トップで仕切る大変さに向き合いながら頑張る中村と、みんなの気付かないところでたくさん支えてくれてる今玉利と、個性が強くそれぞれに頑張り屋さんの新3回生と、女子部を明るくして先輩を鼓舞してくれる新2回生と、みんなで勝ちにいきます。

う〜〜ん、楽しみでしかないですね!



それでは!

(書くの遅くなってごめんなさい)


母お手製のおせちは最高でした!

お正月、大好き❤


全然関係ない写真でごめんなさい笑



大阪大学ボート部 * - * 16:55 * comments(0)

2018って落ち着く数字ですね

あけましておめでとうございます。

偶数が好きで、偶数を見るとなんかホッとする、文系の清水です。



大晦日は、例年通り紅白とガキ使をダブル録画して、ジャニーズカウントダウンを最後まで見てから寝るはずだったのに、熱でダウンして早々に寝ました。


元旦も、朝から39度越えの熱で、救急外来で診察まで3時間近く待った挙句、

インフルエンザと判明しました。


祖父母に顔を見せに行くこともできず、豪華なおせちも食べれず、祖父母が準備してくれた高い刺身もすき焼きも食べれず‥。


2018年、散々な幕開けです。


誰ですか、インフルエンザの予防接種行っても行かんくても、しょうみ変わらんでしょ。って私に言ったヒト。


はい、すみません。予防接種に行かなかった私が悪いですね。





2018年は、笑顔溢れる年にしたいです。

なんか、字面が幼稚ですが、去年は散々な年だったので、今年こそはこの目標で。


ですが、インフルで出鼻をくじかれた感が否めません。目標が抽象的すぎで、具体的に何をしたらいいか見えません‥。落ち着いたら、きっと改めます(笑)



2018年、部員全員で昨年以上に良い年にしましょう!します!



忘年会で、くじら料理を食べさせていただきました。幸せでした。

新年、外に出ていないので、今年っぽい写真はまだありません。

大阪大学ボート部 * - * 23:40 * comments(0)

平成30年

明けましておめでとうございます。

新四回生漕手の中田です。


昨年中はOBや部員のご家族をはじめとする多くの方々に大変お世話になり、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

みなさん年末はいかがお過ごしだったでしょうか

艇庫のほうは年越し会で盛り上がっていたようですね

僕は実家でぬくぬくと過ごしておりました

 

 

2018年になりました

2015年に入学した僕ですがここまであっという間のように感じます

高校を卒業したときも3年間が一瞬で、もっと時間を噛みしめておけばなんて思ってましたが今再び同じようなことを思っています

 

中学3年間、高校3年間、大学3年間と過ごしてきたうえで大学4年生というある意味プラス1年をいかに過ごすかということを常々意識せねばという思いです

 

(たぶん)学生としての最後のこの1年間を長い人生のなかで誇れるものにしていきたいと思います

 

 

 

…と、学生としての1年うんたら書きましたがボート部現役としての時間は1年もありません

気づけば今シーズンも3分の1が過ぎています

僕は今シーズンの最初に二乗艇ほどしてヘルニアを患ってから4か月の間一回も乗艇してません

まあこんな寒い中乗艇せずに済んでラッキーなんて自分に言い聞かせてますがみんなが進歩していく中、自分は衰退しているのではないかと思うと歯がゆいですね

特に後輩たちは成長著しく元気で眩しいばかりです

 

そんな若造たちには負けないという気持ちで残り8か月復活を目指します

 

 

最後に初日の出の写真でも上げようかと思っていたんですがぐっすり寝てしまっていたので代わりに

 

大吉でした

今年は良い年になりそうです

 

 

2018年も大阪大学ボート部をよろしくお願いします。

大阪大学ボート部 * - * 23:59 * comments(0)

GOOD−BYE 酉年

こんばんは、昼過ぎからのバイトを終えて除夜の鐘を聞きながら帰り下宿で一人ブログを書きながら年越しを迎えようとしています、新3回生須多です。

せっかくの大みそかにブログ当番ということで2017年を振り返っていきたいと思います。

 

年の初めは冬場の寒い中の乗艇、サイドチェンジにも慣れてきた、と自分に言い聞かせながらなんとか練習していましたが、体は嘘をつけなかったようで、入院してしまいました(詳しくは『デブにはつらい生活。』参照)。体重は4、5キロ落ち、まさかの退院から1週間後に2000mT.T.引かされるとは思ってもみませんでした…。

3月4月は新勧しながらの練習で体の疲労と冬場とはまた違った精神的な疲れもあってもちろん楽しさもありましたが、しんどくもありました。しかしこのころあたりからボートについて人とよく話したり、考えるようになっていった気がします。

 

 

試合シーズンはあっという間に過ぎていきました。

朝日レガッタではジュニアエイトでした。淀川での練習では良いパフォーマンスができていたのですが、インして会場の風や波に対応しきれず、敗者復活戦敗退してしまいました。正直、悔しいというよりなにがなんだかよくわからない、という印象で終わってしまいました。

次の西日本、阪名、関選はフォアで出漕。二回生4人に井村さん1人で全員漕歴が1年ほどだけの状態で何が合ってて、何が間違っているのか、よく分からないながらも手探りでクルーを作っていく感じは苦しいときもありましたが、とても貴重な経験だったと思います。天満と低レートでハンデなしで並べて勝てたとき、関選で準決勝進出を決めたときだったりのうれしさ、その後準決勝では全く歯が立たなかったときの悔しさは大きなものでした。

 

 

 

その次はOX盾エイトでした。ケガあがりの漕手を多く抱え、一時は足踏みしましたが、そのあとは毎乗艇クルーとしての成長を感じることができて練習がすごく楽しかったです。予選の当たりが良かったとはいえ初めての戸田でのレースを1着でゴールできたことは本当にうれしかったです。もっとこのクルーで試合がしたいと思っていたのですが、準決勝で負けてしまい、そのうえ予選のタイムでは勝っていた慶應、同志社が順位決定に進んでいたのが悔しくて泣きそうになったのは忘れられないです。

 

 

 

 

そして、2017年の最後の試合は全日新のクルーに選んでもらい、同回生だけでクルーを組んで、新しいことに挑戦して試行錯誤しながら毎回タイムを狙っていっていい練習ができていた気がします。だからこそ結果を出したかった。準決勝で0.77秒差で決勝を逃してしまったのは本当に悔しかった。整調に乗っているのにスパートでフォームが持たなかった自分が情けなくて、なにより合わせてくれてた後ろの3人に申し訳なくて。準決勝の動画は今一番のモチベーションビデオです。

 

 

そんな試合シーズンも終わり、冬の練習が始まりました。下の学年と乗るようになり、サイドチェンジやら、UTの距離やらにてんやわんやなってる新二回生を見てると去年の自分もこんなだったのかな、なんて思ったりしながら年内の練習を終え、年越しを迎えようとしています。

 

 

こう振り返ってみるといろんな思いをしました。つらい、ねむい、苦しい、うれしい、楽しい、、、。なんやかんやで充実した一年が送れたような気がします。来年は充実させるのはもちろん、そこに結果のともなった一年にしていきたいです。

 

年越しギリギリの投稿になりましたが、それでは皆さん良いお年を。

 

 

高校のときの写真です。こうしてみると柔道してたのも2年も前だなぁと懐かしく感じます。

ボート部員 * - * 23:58 * comments(0)
このページの先頭へ