<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ありがちなタイトル


一期一会というタイトルをつけようと思ったんですけどありがちすぎてやめました。

こんにちは、新4回生マネ中原です。


昨日は実習だっため、私は1日遅れて本日から加古川にinする運びとなりました。

保育園実習だったのですが、ありあまるパワーとありあまる可愛さにタジタジでした。

保育士さんってすごい。


何事にも全力なまちちゃん、見えないところでいつも頑張ってくれているゆいちゃん、5分に1回【主務】という言葉を使いたがるモロコシと、少し距離はありますが阪大を気にかけつつ学連で頑張るりさちゃん、そしてカワイイカワイイ新人ちゃんと、引退してもなおお手伝いに来てくださるまるで神様のようなOBOG様様と一緒に加古川で頑張ってきます。

おおたに、さわちゃんも全日新お疲れ様でした。


R2の先輩方が引退されて1ヶ月と少しが経ちました。

もし、現役で阪大に受かっていたら。

もし、ボート部に入っていたら。

もし、最後まで続けていたら。

わたしはこの輪の中にいたことになります。


しかし、わたしは現役の時は高校の友達と一緒にダンスサークルに入る予定でした。

きっと、ボート部は選んでいませんでした。

新勧にも行っていないと思います。

だから、この輪の中には恐らくいませんでした。


わたしが今ボート部の輪の中にいるのは、浪人して、ブランクが長すぎるダンスを諦めたところでボート部に新勧に引っかかり、入部し、なんだかんだと続けている、という偶然の積み重ねが産んだものなんだろうなーと思いました。

それはわたしだけではなくて、きっと全員に通じるものだと思います。


一期一会。

わたしは運命を信じる人なのですが、ボート部に入ったことはたまたまだけど運命的で、この出会いを大切にしたいと思っています。

奇跡的に出会った1人1人の存在が大切で、自分の存在が誰かを支えているかもしれないし、何気ない言葉が誰かの考え方を変えるきっかけになるかもしれない。

ボート部が、このメンバーで出来ていることは運命的で奇跡的で、言葉には出来ないくらいすごいことだと思います。


特にオチもなければ何もないんですけど、わたしはこんなことを考えながら生きてます。

で、1人で勝手に感動しています。

それでは充電が終わったので加古川に向かいます。


おわり。


運命的で、奇跡的で、最高で、大好きな同期マネ


もろこし不在

大阪大学ボート部 * - * 10:56 * comments(0)

ずっと好きだったんだぜ

おはようございます。新4回マネの武内です。

みなさん最近会ってませんがお元気でしょうか?私は元気です。

昨日久々にお風呂で阪大生数人に会って嬉しかったけどちょっと恥ずかしくてあまり話せませんでしたカナシミ

本来は明日ブログ当番なのですが、明日は忙しそうなので今日投稿してます

 

私は10/25から加古川にいます。私の家は加古川市立漕艇センターな気がしてきました(違う)

出納帳の履歴を消したり、会計の仕事で必要なレシートをなくしかけたり鼻水とまらんくなったりいろんなことがあって楽しいです

なにより学連の同期がクレイジーなので一緒にいて飽きません、昨日はみんなで前髪を切りました✂

でも阪大がインしたって聞くと阪大の同期やマネちゃんずに会いたみが深みな気持ちが燃え盛ってます🔥

みんな暇なときは本部テント来てなぁ〜私も暇なときは阪大のテント行くから〜

 

明日から大会が始まりますが、みなさんどんな気持ちなんでしょうか

私が1回生のときは、なにもかもが初めてで先輩方に頼るしかなくてうぎゃあ〜みたいな感じだった気がするなぁ

今年は先輩が少ないから心配かもしれませんが私の同期は1人1人がしっかりしてるので大丈夫やと思ってます。

ゆいは賢いしゆかは気が利くしまちこは頑張り屋さんやしモロコシはゴリラやしななこは会いたいね(唐突)

モロコシ大変やと思うけど頑張ってな、ゆいゆかまちこはちゃんと寝てな〜

OBOGさんだちがいるのも非常に心強いです。本当にご協力ありがとうございます。

直接言える機会がないかもしれないのでここで失礼します。

 

それでは明日から3日間頑張っていきましょう!漕艇センターのお湯が出なくなって四苦八苦している学連本部からお伝えしました!

今年の学連幹部です。(1人いません)

大阪大学ボート部 * - * 09:58 * comments(0)

anguish

お久しぶりです。

早くも新二回生となってしまった漕手の八杉です。

私らしからぬタイトルと思われた方も多いでしょうか。

加古川クルー紹介が無難かなと思いつつも、こんな内容になっちまいました。

こんな内容だから日の沈まないうちに。

加古川inの日だけど、いや、だからこそ、こんな内容で。


anguish = (心身の)激しい苦痛,苦悶(くもん),苦悩


皆さんにはふとした瞬間に思い出される、自分を苦しめる問いはありますか。


私のそれは「自分の全力を勝利に注げているか」。


忘れたフリをして考えないように怠惰に日常を過ごしていたらふとした瞬間に意識の底から襲ってくるこの問いは私を苦しめる。

前の自分を倒す快感は格別ですが、それを味わううちにいつからかこの問いが私を追い回すようになっていました。まじでやめてくれ


持論ですが、何かに挑むときというのは自分のできることを全てやり尽くして初めて勝利への自信が持てる気がします。

ここでの勝利とは単なるレースでの勝敗ではなく、過去の自分を超えるという克己的な意味です。そしてそういった類の勝負において、自信こそとても大きな役割を占めていると感じます。


前より高い意識で一つ一つのモーションに取り組めたか、休養はちゃんととれたか、食事・身体作りに努めることができたか、…etc

基本の確立から高尚な模索まで一度考え始めるとどこまでも追求できてしまいますよね。これって素晴らしいと同時にとっても怖い。どれだけやってても、勝つためにできることはもっともっとあるんです。


じゃあどこまでやるかって、

それはその時々の自分が全部やりきったと思うところまでできればいいんじゃないかなと私は思っています。私は全力で、いっぱいいっぱいで、これ以上余裕がない状態で生きている間だけは例の問いの苦悶から解放されてる気がするんで。

まぁ、それが難しいんですけどね。


迫る加古川に出漕する皆さん、ここまで自分のmaxでやってこれたでしょうか?


やれたなら、最後まで。振り返ればイマイチ、という人も、まだ出来ることはあるから。レースが終わる瞬間まで自信を持ち続けるために全力で走り抜けましょう。


これはこの前久しぶりに一緒に遠出した母が買ってくれていた清明神社の勝守です。母に限らず、なかなか会えない中でも自分のことを思ってくれる人がいることって幸せですね。ますます負けられません。


対校クルーメンバーへ

対校クルーというのは文字通り学校を代表するクルーです。私たちの勝ちは私たちのものだけではない。対校の勝負は今後の阪大の勢い、未だ見ぬ後輩たちの見られる夢のレベルを左右する、結果以上の大きな意味を持つと思います。頑張ろう。


最後に同期へ

個人的に加古川期はこれから始まるrowerライフのスタートダッシュ的なものだと思っています。

漕手28人、マネージャー6人、

思うように成長してきた人、今は伸び悩んでいる人、自分の選択に自信を持てずにいる人、自分の役割を掴みきれずにいる人、それぞれに思うところがあるでしょう。

先はまだまだ長い。ここからまだまだ頑張らないといけないし、まだまだ頑張れる時間がある。

これは完全に私の勝手な願いですが、

去るものもいた中ここまで一緒にやってこられた皆で、出来ることなら1人も欠けることなくこの先もどうか。

大阪大学ボート部 * - * 16:28 * comments(2)

∞でした

新2回生の津村です。投稿遅くなってしまい大変申し訳ありません。

 

というのも、僕がクルー紹介がしたいがためにメンバーからわざわざ順番を代わってもらい、ネタを温め続けていたからです。

メンバー紹介は大学ボート部に入ってしたいことの1つだったので思う存分やらせてもらいます。上回生の方々には少々のご無礼があるかもしれませんが、寛容な精神でお許しください。

 

cox 遠藤さん

coxの中のcox。最近河合をいじりがち。困ってる河合を見てご満悦。いつかの乗艇の時、パドル中の掛け声「ぐーぽん」で声が裏返り川平慈英なみの「くぅ〜」が出た。眼鏡をはずしておられるところを見て、不覚にもルイージに似ていると思ってしまった。豊富な経験に元づく完璧な航路取り、コール、アドバイスで我々を導いてくださっている。

 

S 柏原  

ツンデレ綾野剛。デレてきたと思ったらすぐツンに戻るのでこちらが不完全燃焼。声が小さいため乗艇中の評価をcoxのマイクを通して言う。高校の時IH出場してるのに全然言わない。すごいのに。加古川はかつてのホームリバーであるためいつも以上にいいリズムを刻んでくれるだろう。

 

7 河村  

憎めない動けるデブ。いまだに重量オーバーでシングルに乗れない。小エッセンで太っていくというパンパース並みの吸収力。試合1か月前に「スイパラ行きてぇ」などとぬかしていた。河村を運ぶときは7人で両舷手をかけてさし上げる。置くときウマは3つあったほうがよい。持ち前のパワーと漕技と明るさでクルーを引っ張ってくれている。

 

6 林さん

僕をボート部に口説き落とした方。中学からボートを続けているそう。尊敬。毎朝出艇直前の船台で早朝の闇に紛れて新田さんといちゃいちゃしている。皿じゃんスターター。偶然に偶然が重なりスキャンダルが露呈し、一時艇庫中のいじりの的となる。ロングレンジで艇を動かし、ロングな漕歴から適切な指導を与えてくださる。何はともあれお幸せに。

 

5 高橋  

男子校出身感皆無。何かと気が合う、なんか同じ匂いがする。京都レガッタで僕と高橋の二人だけロースーを前後ろ逆に着て出場するという仲良しっぷり。しかし、なぜか高橋の声は聞き取りにくいことがよくある。僕と最も違うところは...幸せさですかね。艇庫でも2人で幸せを振りまいているため、新2回生初粗相が2つ付く日も遠くなさそう。サッカーで鍛えた足と体力で∞のエンジンとなる。

 

4 河合  

夏休みホラー映画を一緒に見たとき、河合が一番ビビっていた。誘ってきたんそっちやで。最近遠藤さんにいじられがち。笑顔がかわいい。全体的にどことなく抜けている。動物園にいるとすればおそらくナマケモノの横の檻。1セメでは驚くほど単位を落とした。しかし、ランとなると河合の右に出るものはいない。そのずば抜けた体力値を生かすエルゴ1000*3などは見もの。全然タイム落ちない。一日に何レースあろうと河合がいれば安心だろう。

 

3 新田さん

僕が初めて読んだ阪大ボート部のブログが新田さんので、ただ短く、持って生まれた不利を努力で覆したいというかっこいいブログだった。さぞストイックでまじめな方だろうと思っていたが、実際はぶっ飛んでて面白い方だった。ブログも過去のやつ調べるとお笑いが載っていたりと結構フランクだった。うけ。阪大一の漕ぎとパワー、そしてわかりやすい指導で新人を支えてくださっている。バウからずっと見てます!

 

2 宗平  

いわずと知れた正論キャラ。笑うときに顎がかくかくして面白い。部活に塾講に教習にと一体どこで休んでるのというスケジュールで生きているが、しんどそうな素振りを一切見せない鉄人。そういえば、最近いじられてなかったがリアルに充実している1人である。たまに聞かされるのろけ話が幸せそうで何より。堅実に漕ぎ艇速に貢献している。

 

B 津村  

最近の乗艇で薄々気づいてはいたが、一番後ろでひたすらブレードを水に入れては出す人でしかないことがこの前の2000ttではっきりした。僕のボート人生は大体バウ。ゴールラインを一番に通過できる特権。邦楽を聞かなさすぎる非国民。おそらく体内時計が普通の人より5分は遅れている。津村の動きを止めるにはジャンプが一冊あれば十分だろう。パワーはなくとも艇は立てれる。しんがりは任せておけ。

 

担当マネ 籾木

有能マネージャーと名高い。あふれるサイコパス感。体調管理を3日でも忘れようものなら催促ラインが来る。すみません…。

 

 

 

しんど...書き始めて早1週間、やっと書き終わりました。

気づけば加古川レガッタまで残り2日!僕たち新2回の新人卒業も近づいてきました。

この新人期、多くの方々から学んだことをすべてぶつけて、恩返ししに行きましょう。対抗という誇り、責任を背負って。

やるぞ、インフィニティ!

大阪大学ボート部 * - * 00:33 * comments(4)

歯車

どうも、2020シーズン主将を務めさせていただきます、弓削俊介です。一年間よろしくお願いいたします。


さて新シーズンが始まりはや1ヶ月も過ぎました、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

最近は2,000ttもあり、全日本新人も終わり残すは加古川レガッタですね。各クルー目標に向かって突っ走りましょう。

日曜に艇庫組は応援に行くので、いっぱい応援させて下さい。


突然ですが、みなさんには色々な肩書きがあると思います。ボート部員・バウ・一回生・先輩・ガソリン係・大学生・盛り上げ上手・母親などなど何気なく生活している中でも肩書きというほどたいそうなものではありませんが、なにかしらあるのではないでしょうか。

その肩書きそれぞれにやるべきこと、役割が与えられていると思います。

ガソリン係であればガソリンを汲みに行く、バウであれば後ろを見て航路をとるなどといったことです。この前の2,000ttでは怪我でエルゴを引けない選手が後ろから寄り添うようにして何人もの選手を応援をしていました。

しかし、すべての肩書きに明確な役割が与えられているとも限らないのがこの世の中です。

最上回生であれば、しっかりする といったぼんやりとした役割があると思いますが、一回生という肩書きに役割はあるでしょうか?もちろん、あると僕は思います。ボートについてわからないことを質問するという役割が一つあると思います。(もちろんこれはボート部員全員の役割でもありますが)こうすることで、ボートについて考える機会が教わった上回生にも与えられます。他にもボート部の風習などで疑問に思ったことはなんでも聞いてみると、価値の再発見や無駄な風習の改善・廃止につながります。

そのほかの肩書きについてもよく考えてみると多様な役割を見出せるのではないでしょうか?


今シーズン、僕はチームとして強くなりたいその一心で主将に名乗り出ましたが、一人一人がボート部の中で自分の役割をみつけて機能していける、そんなチームが僕の理想的なチーム像の一つです。

僕もみなさんに役割を与えられるように努めますが、一人一人が自分の肩書きを自覚してその役割を全うしてくれたら僕にとってこれ以上の喜びはありません。

時間があれば自分の役割を考えてみてください。


長くなりましたが、改めて一年間よろしくお願いします。

無脊椎動物に「だってキミ脊椎ないじゃん」と脊椎マウントをとって場を和ませるのが彼の役割です。

大阪大学ボート部 * - * 21:14 * comments(0)

天湊蜻蛉ですね

こんにちは、新三回生の横田です!


僕は加古川では付きフォアで出させていただきます!現在はなしフォアの天湊で練習しており、廣山くんが合流し次第、付きフォアの蜻蛉に乗る予定となっています。去年3rdエイトで悔しい思いをした星野くんと廣山くんと一緒にもう一度加古川に出られるのはアツい!!➰➰➰


なしフォアで本格的に練習したのは今回が初めてなのですが、やっぱり難しい!!!Coxなしで4人もの意思統一をするのはなかなか大変です。航路やコールをどうするかや、目標やアプローチも、周りを尊重しつつも自分も意見を出していかなければならず、そして結局まとまらない、、なんてことは何度もありました。最上回生のインカレ天湊の凄さを思い知りましたね。




加古川終わりまで家に帰らない予定で荷物を持ってきたのですが、ぱんっぱんのゴミ袋を家に置き忘れていることをこのブログを書いている最中に思い出しました。虫退治めんどくさそう、、、

大阪大学ボート部 * - * 11:13 * comments(0)

天満ですよ

こんにちは、新2回生の内田です。

10月も残すところ少なくなりCOXになる者、マネになる者、漕手を続ける者、そして部を去る者、、、新2回生にとって大きな転換期となる加古川レガッタが来週まで迫りました。

どの道を選ぼうとしている者も先のことは考えずこの大会に心血を注いでいます。今日は僕たちが乗る「天満」のクルーを紹介します。


写真の右から


うちだげんき シート:バウ

   天満のクルーリーダーで、精神的支柱。

金髪な人見知り。話しかけてきて欲しい。

生粋の男子校出身者。女子の前と男子の前では声量が全然違う。


おおやぶともき シート:整調

  天満のエンジン。一見むすっとしているが割と吹き出して笑う。高校時代は栄華を極めたらしいが今や一端の貧乏キャラ。お下がりは同情から大体彼の元へ行く。あと強がってはいるが部内カップルができていく度にだいぶ落ち込んでいる。


なかたそういちろう シート:2番

  残念イケメン。知性が感じられないらしい。

ボートの情熱は天満一。すごく親しみやすい。男子校出のアホ。ドラゴンボールと

本田翼おたく


まつうらけんた さん シート:3番

   俺たちのアニキ。無言の圧力。彼の命令には部員はおろか艇ですら従う。前主将の重圧から放たれ、最高の漕ぎをして下さるはず。頼もしいエンジン。


みやむらともね:マネージャー

   天満のアイドル。近頃恋愛事情でいじられがち。人の恋バナは聞いてて楽しい。ふつーにみんなに話しかけていく。コミュ力たかめ。


(横の人)ふじいたかゆき さん シート:COX

   天満の脳みそ。口調はすごく穏やかだが

レースとなると熱き男。外国に彼女さんがいらっしゃる。高嶺の花を落としなさった。

彼曰く、「飲ませればイチコロ」らしい。

すごい。見習いたい。


(写真外)あずまがわかずき さん:コーチ

   チャラ男。太陽のような人。常笑っている。朝眠くてやめてほしい時でもばんばん絡んでくる。でもあずまさんならおけ。


めっちゃ練習しました。本当に負けられない。このクルーで勝ちたい。


大阪大学ボート部 * - * 19:50 * comments(0)

いつもお世話になってます、新二回生女子ローの冨田です。

一昨日の2000ttの前にトイレに行ったらそこでスマホを便器の中に落としました。すぐ拾ったのでスマホは無事でしたがガン萎えです。しっかり者キャラやのに実は抜けてるってばれ始めたの、こういうところやん。
それまで緊張してたのにどうでもよくなって、とりあえず目標タイム出せたらiPhoneのケース新しくしようって誓ってエルゴひきました。この犠牲のおかげか、前回から10秒以上記録を更新できました。ありがとうiPhone、さらばケース。

こんなわけで自信をもって加古川レガッタに挑めそうです。3rdクォドの遙に乗せてもらいます。遙でレースに出るにあたって、たくさんの人にお世話になりました。塊毎にどこかしらが壊れる遙を直してくださった修理班のみなさん、たまりさん、ベータさん、ひろみんさん、小松さん、本当にありがとうございます。そんな状態なので、私たち新人にとって初の2000のレースは、遙にとってはラスト2000になりそうです。今までたくさんの女子ローの先輩を乗せてきた艇がいなくなると思うと寂しいですが、有終の美を飾れるように勝ちにいきます。応援よろしくお願いします!







怪我が治ったら同じ艇で漕ぎたい同期も、追いつきたい同期もいるから、もっともっとエルゴ値伸ばさないと。冬場はしんどいって飽きるほど聞いたけど、頑張れそうです。
大阪大学ボート部 * - * 16:57 * comments(0)

恩返し


これから試合です。




僕らにとって、この代にとって、とても大事な試合です。




恩返しがしたい。


応援してくれているボート部のみんな。


支えてくれたマネージャー。


共に闘ってきた同期。



みんなにいい報告ができるように。




悔いの残らないレースをしてきます。





     二回生cox  廣山

大阪大学ボート部 * - * 13:07 * comments(1)

八雲です

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

最近淀川の水温が低くなってきて冬をだんだんと感じる季節になってきました。
淀川は冷たいことこの上ないです。


今から一週間後には加古川レガッタが始まります!初めての2000mレースなので
不安でもあり楽しみでもあります。

そこで今日は僕がのるフォアの八雲のクルー紹介をしたいと思います。



S りくろー
八雲のリズムを刻む男。
キャッチが鋭い。その鋭さでリンゴぐらいなら切れそう。いや多分切れる。
寡黙な男をめざしてる。


3 ベーやん
八雲の青い悪魔。
ムキムキラガーマン。ベンチプレス60キロ以上あげてる。えぐい。
最近、良いことがあったらしい。でもFRIDAYされてた。


3 和田さん
八雲のエンジン。
水上と陸上で性格が変わる。
その変わり具合は和田さんが二人いるんじゃないかとおもうくらい。
最近言っていたのは「大阪外大は阪大より創立が10年はやいんだぞー」


B 松尾
八雲のクルーリーダー。
最近蛍光色をあんまり着なくなった。個人的に川上には負けたくない。



cox 西澤さん
八雲の新のリーダー。
このクルー唯一の理系。たまに床に寝転がってたり階段を四足歩行で上がっているのを見る。
きっと前世は柴犬だと思う。雨に弱いらしい。




加古川レガッタ頑張ります。勝つ。

新二回生 松尾



 

大阪大学ボート部 * - * 16:54 * comments(0)
このページの先頭へ