<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 山本あずき | main | 右足だけだよ >>

3原理5原則

こんばんわ。4回生の寺田です。
 
 この自粛期間に一度79kg切るくらいまで体重が落ちたのですが、カロミルで食事管理だったりで体重が増えだして85kg近くまで増えてしまいました。

 ちょっと増やしすぎかなと思いますが夏になると体重が落ちるのでこのくらいをキープしておこうかなと思います笑




 さて、話は変わりますがトレーニングには3原理5原則というのがあります。知っている人も多いかと思います。原理というのはトレーニングの法則のことであり、原則というのはトレーニングを行うときの基本的なルールだそうです。列挙していくと、
3原理:
1.過負荷の原理 
2.特異性の原理 
3.可逆性の原理 
5原則:
1.意識性の原則 
2.全面性の原則 
3.漸進性の原則 
4.個別性の原則 
5.反復性の原則




簡単に説明していくと、
1.過負荷の原理は同じ負荷ではなく負荷を上げていく必要があるということ。
2.特異性の原理はトレーニングの種類によって効果が変わるということ。
3.可逆性の原理はトレーニングをやめると元に戻ってしまうこと。
1.意識性の原則はどこを鍛えているか意識することで効果が上がること。
2.全面性の原則は全身を満遍なく鍛えた方がより効果があること。
3.漸進性の原則はトレーニングの強度は徐々に上げて行くほうが効果的であること。
4.個別性の原則は個人の体力によって適切なトレーニングをすること。
5.反復性の原則はトレーニングを繰り返し長い期間行うことで効果が上がるということ。


長くなりましたがこんな感じです。

 なぜトレーニングの原理原則について調べたかというと、自宅練習でどうしても体力が落ちてしまい、何故かと思ったからです。

 僕の考えではただ単に強度が落ちているというより過負荷の原理を満たしてないからだと思います。初め、ランニング60minであれば心拍数だけをみて60min過ぎるのを待っていました。これを繰り返していたのですが同じ心拍数でもスピードが上がっていなかったです。
 なので最近は60min前後で走れる距離ヲ予め決めてそのルートを走るようにしています。そうするとタイムの伸び縮みが体感できるようになるので少しずつスピードが出てきて、過負荷の原理を満たせているのかなと思います。


 筋トレなどでも同じじゃないかなと思うので是非3原理5原則を意識してトレーニングできればいいなと思います。




吹田キャンパスの近くにあるサグンというインド料理屋のテイクアウトです。めっちゃ美味しいので是非調べて行ってみて下さい!



大阪大学ボート部 * - * 21:17 * comments(2)

コメント

そのお店もう移転したやろ!
Comment by のせちる @ 2020/05/26 9:56 PM
圧倒的脂肪!悪魔的脂肪・・・!!
だが、それでいい・・・!!
Comment by のせちる2 @ 2020/06/03 2:21 AM
コメントする









このページの先頭へ