<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Believe my change | main | 山登り >>

目に焼き付けろ

先日同期の一人が、『狭さの美学』と言う名の、おそらく一つも読む気がなく、タイトルのかっこよさだけで買った本をそばに置き、艇庫で勉強していた。

読むかと思えば利き手とは逆側において、触れもせずに、無論筆も持たず、乗艇ビデオを見て、満足して寝た。


かっこよく見られたい、でもめんどくさい、いつのまにか主旨をわすれて、眠くなれば寝る。

案外人間は、そんなものかもしれない。


ありがとうきく。

君から人生の歩み方を教わったよ。



何ヶ月か前、きくに休みの日に何してるか聞いた時。

「寝る前に少し酒を飲んで、ほろ酔い気分のまま寝る。」


堂々と言い放ったあの瞬間、あの自信に満ち溢れた顔を僕は忘れない。

どうしてそんな顔ができるの?

一瞬そう思った自分が恥ずかしい。



きくは人生の先輩。

いつだって自分より一歩先にいるんだよな。

きくはきっとこういうはずだ。


他人の評価は気にするな。

自分が好きな自分になれ。



ありがとう、人のふり見て我が振り直せとはこのことだったんだね。


謙虚に、謙虚に生きよう。



六甲山、日が暮れてからがオススメです


3回生 廣山




大阪大学ボート部 * - * 00:31 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ