<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大阪大学ボート部ちゃんねるで検索だ! | main | 初心忘るべからず >>

ボート部


「4月はたくさんの部活の新歓がありますけどもね」


「こんなんなんぼあっても良いですからね」


「ねー、ありがたいですよ。ほんとにね」


「いきなりですけどね、うちのオカンがね、新歓でオススメの部活があるらしいんやけどその名前をちょっと忘れたらしくてね」


「部活の名前忘れてもうて、どうなってんねんそれ」


「色々特徴聞くねんけど全然分からへんのよな」


「わからへんのかいな!ほな俺がね、オカンのオススメの部活一緒に考えたげるから、どんな特徴言うてたか教えてみてよ〜」


「新歓に行ったらな、試乗会っていうイベントで実際にエイトっていう9人乗りの船に乗せてくれるって言うねんな〜」


「ボート部やないかい!その特徴はもう完全にボート部やがな。すぐわかったよこんなんも〜」


「ボート部な。それがちょっとわからんのよ」


「何が分からへんのよ〜」


「俺もボート部やと思ったんやけどな。オカンが言うには、大体の部員が経験者らしいねん」


「ほな、ボート部と違うか〜。ボートは高校にあるところが少ないから、大学から始めた人でも勝ちにこだわれるのが良いところやねん。せいぜい、経験者は部に数人なんや。それ、ボート部ちゃうがな。ほなら、もうちょい詳しく教えてくれる?」


「部員同士の仲が良くて、部の雰囲気がめっちゃくちゃ良いらしいわ」


「ボート部やないかい!同じ目標を目指して日々の辛い練習を乗り越えたり、練習後に大勢の部員でご飯を一緒に食べたりしとるから、あいつらは家族のような絆で結ばれとるねん。せやから、部活の中でも随一の雰囲気のいい部活やねん。ボート部やそんなもんわ」


「おれもボート部やと思ったんやけどな」


「そうやろ」


「オカンが言うには普段豊中キャンパスで練習しとるらしいんよ」


「ほなボート部ちゃうやないかい!初めは豊中キャンパスで体力づくりをすることもあるけど、ボート部言うからには水がないとボート の練習ができへんねん。せやから、ボート部は艇庫っていう独自の施設を持っとって、淀川でボートの練習ができるようにしとるねん。確かに豊中キャンパスにも池はあるけど、あんな小さなところでボート漕いだら目回って仕方ないで」


「そやねんな」


「ボート部ちゃうがな!ほな、もうちょっとなんか言ってなかった?」


「この機会を逃したらおそらく一生体験できんらしいねん」


「ボート部やないかい!ボートは高価やから部活以外で始めようとと思ったら中々敷居が高いねん。やから、この機会に1度は試乗会に行ってボートに乗ってみた方がええねん。ボート部に決まりそんなん。」


「でも、分からへんねん」


「分からへんことない。オカンのオススメの部活はボート部!」


「でも、オカンが言うにはボート部ではないって言うねん」


「ほな、ボート部ちゃうやないかい!オカンが違うって言うならボート部ちゃうがな」


「そやねん」


「先言えよ。俺が堂々とボート部って言うとるときお前どう思っててん」


「申し訳ないよだから」


「ホンマ分からへんがな。どうなってんねんもう」


「んでオトンが言うにはな」


「オトン?」


「野球部ちゃうか?って言うねん」


「いや絶対ちゃうやろ。もうええわ」


「ありがとうございました」

去年の試乗会の様子です。今年も楽しい試乗会にしたい!


新3回漕手 菊川直樹

大阪大学ボート部 * - * 23:16 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ