<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< きゃちーーーっそっ | main | 大阪大学ボート部ちゃんねるで検索だ! >>

ワニくん、、泣


先日、塾講師のアルバイトの面接に行ったら、塾長との雑談の後、タコパが始まりました。その日は塾の追いコンだったらしく、はじめましての人たちとさよならをすることになり、複雑な気持ちになりました。一応確認すると採用との事だったので、晴れて塾講師になりました、新3回生coxの勝部です。



春です。

大学入学という節目は、自分のやってきたことを見つめ直したり、新しいことを始めたりするいい機会だと思います。



今までやってきたことを続けるのか、新しいことを始めるのか、新しいことといっても何を選ぶのか、2年前の私はいろいろ悩んでいました。

私は中高同じ部活を続けていて、何かを始めたら最後までやり遂げないといけないと思っていたので、新しいことへの挑戦にすごくすごく慎重になっていました。


でも、今言えるのは、最初は先のことを考えて考えて、まだ未確定なことで悩むよりも、やってみたい!という気持ちを大事にしたらいいんじゃないかな、ということです。


私は「本気で勝ちを狙いたい!でも腰が悪くて選手は難しそう」と思って部活動のマネージャーになろうと決めました。楽しい雰囲気が好きになって、ボート部にマネージャーとして入部しましたが、もっとちがう形で部活に関わりたいと思って、coxという舵を取るポジションに転向しました。ボート部を選んだこと、coxに転向したこと、いろんな選択が良いのか悪いのかその時はわからなかったけれど、あの時挑戦していなかったら味わえなかったことを、今、たくさん経験できています。



自分に合うかどうかなんて、やってみないとわかりません。大学は『いろんなことに挑戦できる場所』です。高校までと比べて、スタートのやり直しがしやすいです。


やってみて、違うと思ったら次のことに挑戦すればいい!

新入生のみなさんが、いろんなことに挑戦できますように!その選択肢のひとつにボート部が入ったら、とてもうれしいです。

新生活、楽しんでくださいね!




今話題のコロナウイルスの影響で、ボートの大会も延期されたりどうなるか未定だったりしていますが、予定通りいけば私は男子対校フォアのcoxとして朝日レガッタに出ます。

日本ボート協会で競漕規則が改定されて、今シーズンからcoxの性別が問われないことになったので、女子の私が男子艇に乗ることができるんです!


私はオンリーワンでいたい欲が強くて、恐らく阪大史上初の男子艇女子coxになれるかもしれないことにわくわくしています(((˘ω˘)))

ほんとにほんとに楽しみなんで、今のクルーで大会に出場できることを祈っています!

そしてメダルとりましょう!!!蜻蛉!!!


今日の蜻蛉。ポケモンしりとりしながら体幹するのが日課です。ゆーじくん足伸ばして〜

大阪大学ボート部 * - * 15:32 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ