<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< enjoy rowing! | main | With you >>

5人の革命家

朝日は無くならないでおくれ。


Guten Tag。新2回漕手の沢辺です。

今日は初の新勧キャッチをしました。新入生かどうか見分けるのは至難の技ですね。

僕はコミュ障クソ陰キャチビ天パなので新勧は辛いものだと思ってましたが、何人にも声をかけてくうちに吹っ切れて意外といけるのだなと知りました。できるだけ多くの人にボートに出会って欲しいですね。


そんな僕達は今、あるかも分からない試合にむけて練習しています。試合シーズンは楽しいと散々聞かされ、あまりにも聞かされるものだから何か騙されているような気がしていましたが、今のところ死ぬほど楽しいです。加古川期とは比べ物にならないですね。


追いコンである先輩がおっしゃってましたが、ボートを真に楽しむにはやっぱりある程度の技術が必要だと思います。僕のようなへっぽこ若造ひよっこ青二才ボートマンですらこんなに楽しいのだから、来年以降はどんなにボートが楽しくなっているのか今からウキウキです。


僕のクルーは4thフォア天満です。なんと全員新2回です。cox含む。クルー発足時は一体どうなるとかいなって思ってましたが、意外と何とかなってると思います(コーチ陣からはどう思われてるかは知らないですが)。むしろ頼れる先輩がいない分、皆が自発的に良い練習にしようとして、すごく良い雰囲気ができてると感じます。


天満のテーマは「革命」。エルゴ値も経験も足りない僕らが勝つためには普段の練習から何から何まで突き詰めていかないといけません。その中で、今まであまり阪大がやってこなかったことに挑戦するかも。でも、挑む覚悟はできてます。他の人ができてるかどうかは知らないけれどもっ


もしかしたらそれをして逆効果に?

無茶だと止められるかも…

後ろ指さされて笑われるかもしれません。


けれど僕らは失うものなど持ってません。全員同期だから。良い意味で優勝のプレッシャーがないから。ただ、僕は本気で勝ちたい。決勝に残りたい。蜻蛉を倒したい。ついでに雷神もぶっ倒したい。


もちろんやるべきこと、基礎を疎かにするということではありません。あくまで+αの話。アプローチの仕方の話です。


もし先輩方やコーチの方々で試したい練習や知識があるけど、上手くいくか不安な方がいたら是非実験台にして頂きたいです。また、僕らの漕ぎを見てどんどんアドバイスして頂きたいです。もちろん僕らからも聞きに行きます。


技術で勝つ。下克上。革命を見せつけたいです。でも、こんなことブログで書いたら本当に勝たないといけないよなあ。若干後悔してます。まあいいか。


大阪大学ボート部 * - * 19:47 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ