<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 高学歴なガキンチョ | main | 5人の革命家 >>

enjoy rowing!

 こんにちは、4回生の寺田です。

 

 来ていた人は知っていると思いますが「enjoy rowing」は今年のマシンローイングの後の講演会で話されていたことです。
講演会の内容なので詳しくは言いませんが、少し考え方が変わることがあったのでそのことについて少し書いていきたいです。 

 


 ここで言う「enjoy rowing」は普段使ってるrowingだけを楽しむという意味ではありません。rowingを通して日常を楽しむということです。
 陸トレや、みんなで話をしながらエッセンを食べるとき、大学でボート出来ていることなど全てにおいてです。



 その中でも特に印象に残ったのが「rowingには必ず良いときと悪いときがあり、良いときは何もしなくても上手くいって楽しいが、何をやっても上手くいかない時期があるのもrowingの好きな所の1つだ。その時期も楽しむのが大事。」という話です。
 どうしても一番調子が良いときと比べてしまいがちですが、悪いときでも悪いなりに自分のベストを尽くせたかと考えるのも大事なんだなと思いました。それからエルゴとかでもかなり気持ち的に前向きに取り組めるようになった気がします。



 明るい気持ちで朝を迎えることが出来ると艇庫生活がもっと充実したものになるかもしれないですね。
 書きながら思い出したのですが、このことは一回生のときに山本雄大さんに言われたことと同じようなことでした。3年近くたってようやく自分で気づきました笑

 

明日も朝から頑張りましょう!




  梅の花が咲く季節になりましたね

大阪大学ボート部 * - * 19:41 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ