<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 懐かしいでいっぱい | main | 高学歴なガキンチョ >>

平凡な日々に感謝

こんにちは、こんばんは、新3回生漕手の盒橋狙犬任后


最近コロナウイルスの影響で朝乗艇が遅い時間になり平日は僕らの乗艇終盤に登場し淀川を縦横無尽に駆け巡り容赦なく波をぶっかけてくる砂利船と戦っています、いや、ボコボコにされてます。直近では大波をくらい、エイトですらガンネルを越えて艇の中に水が入ってくるといったこともありました。


今日も降艇直前に波をくらいました。その時に思い出したのですが今日は311日、東日本大震災があった日ですね。当時、僕はまだ小学生でした。学校から帰り、テレビをつけるとどのチャンネルでも津波の映像が流れていました。これが今、同じ日本で起きていることなのか、信じられませんでした。


あれから9年。離れた自分たちができることは風化させないこと。僕は広島出身で小さい頃から原爆について様々なことを学びました。その中でもちろん、被爆者の方々のお話を聞く機会もありました。その中で多くの言われていたことが、忘れられないように。


今回はこのへんで終わらさせていただきたいと思います。



これは高1の夏休みに東北へボランティアに行った時に撮ったものです。“奇跡の1本松”

大阪大学ボート部 * - * 22:54 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ