<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 言葉にできない | main | パンケーキ >>

僕は

さっきはあんなに湿っぽいブログを書きましたが、心からやめたい。心からやめようと思ったことは一度もありません。


ブログを二回もすっぽかしているのでもう一度ブログを書く新三回生マネージャーの大谷です。

ボート部に入ってからの二年間を振り返ります。



まだ純粋無垢な大学一年生だった頃、中学三年間は学校で一番きついソフトテニス部で、高校三年間は放送演劇部に入り、体育系も文化系も経験した僕はマネージャーをしたいと思ってサークルを探していました。


質問箱に「男子マネージャーは歓迎されますか?」と質問しまくり、唯一優しく返されたのがボート部でした。

同じ高校の友達と一緒に新勧に行き、「メガネかけた人怖いな」(のちの遠藤さん)と思ったり、ウェイで怖いなと思ったりしたんですが、試乗会で同じ男子マネージャーの先輩と初めてお話しした時に楽しそうだなと思ったのが入るきっかけでした。


次の豊中練でこっそり入部しますと川尻さんに伝えて、入部宣言をせずにボート部に入ったあの日は忘れないと思います。

別のサークルも入っていて、両立に悩み、入るんじゃなかったと思った日もありました。


でも中2の時にどんなに辛くても絶対に入った部活は辞めないと決めていたのでどうにか頑張ろうと思ってGW合宿に突入しました。


そこには初めて会う(実は豊中練に行ってないです。。)これから同期になるであろう30人弱の同級生がいて、特にきくちゃんを見て「うわ、こわっ」って思ったのを思い出します。


凛さんと新人マネでエッセンを作って、暇な時間には暗殺教室を読んで、GW合宿ではあんまり漕手とは話さなかったのですが、なんか楽しいなって思って、それ以来後悔することをやめました。


やっぱり珍しい男子マネージャーですが、真面目で優しい阪大生である同期の漕手たちは戸惑いながらもよろしくねって言ってくれたのを思い出します。

初めてクルー担当についたのは3人だったかなぁ、稲津?と星野?とあと誰かだった気がします。

普通なら可愛い女子マネがつくのに、ぼくで申し訳ないなぁと思っていました。

ちなみに星野はそこから加古川が終わるまで基本的に大谷担当でした。星野どんまい。


夏に近づくにつれ、話せる漕手が増えました、先輩とはあまり話せなかったですが、山本雄大さんがよく話しかけてくださって、ゆうだいさんのツッコミ役でけんとさんも話しかけてくださって、その代の主将と副将だったのでちょっと怖かったけど、優しく声をかけてくださって嬉しかったです。


夏合宿で完全にみんなと話せるようになって、学年旅行で遊んで、誰かの家に行くようになって、ボート部にすごく愛着が湧き始めました。


加古川で淀の担当になりました。みんな優しい1番好きなクルーでした。

あんまり応援できなかったけど新人期の集大成であのクルーにつけてよかったなと思います。


冬がやってきて定点が始まりしんどかったので振り返りません。

でも冬をみんなで乗り越えたから今みたいにみんなと接することができるんかなぁと思います。

モーターいっぱい乗ったのでたのしかったです。


3月で一番楽しかったのはやっぱり戸田合宿です。僕以外はみんな先輩で、一緒に東北大学に行きました。

それまであんまり先輩とは喋らなかったかもしれないですね。でも、先輩といろんなところに行ったり、色んな話をしたり、対校のクルーの皆さんが少し怖かったんですが、全然怖くなくなって、今みたいに楽しくお話ができるようになったのでとてもいい思い出です。これ以来遠征が好きになりました。


4月、試合シーズンはあっという間で、新しくできた後輩とどう接すればいいかわからなくてテキトーになってしまったのはとても後悔しています。

でも信頼できる後輩ができてよかったです。逆にいまは僕が甘えてるくらいなので。


試合シーズンはあっという間で、すぐにインカレがやってきて、大好きだった先輩の代とお別れして、今の新シーズンがやってきました。


新シーズンはまだ振り返るほど過ぎてないと思いきやもう上半期が終わってしまっていて、次は自分たちが最上回です。

頼りなく見えていた同期たちが今や、すごく頼りにできるようになっていて僕が一番頼りなくなっているのは悔しいです


ちょー簡単に振り返りましたが、文章にできなかった部分も含めて、この二年間ボート部でいい時間を過ごしてきたなぁと思います。


試合シーズンが始まりますが、頑張ってサポートするのでみんなには生き生きと漕いで来て欲しいです。


クソ長駄文すみません。


一人でニフレル行った時の写真です。

大阪大学ボート部 * - * 20:34 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ