<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 手を洗うことが1番大事 | main | 僕は >>

言葉にできない

ブログ大臣、本当に申し訳ないと思っています。久々の登場、新3回生マネージャーの大谷です。


三月、あと少しで試合シーズン。

今年の冬を明けるとマネージャーの数はどうなるんだろうとずっと不安だった。


定点が終わって、少し暖かくなって、8単位獲得して、ぼくが新人スタッフを務めたひとつ下のマネージャーはまだ誰もいなくなってない。率直に嬉しい。


毎日変わらないエッセン作り、堤防、定点。

毎日艇庫にいるわけじゃないから漕手とのコミュニケーションとかが少なくて、自分がマネージャーをする意味があるのだろうか。別に他の誰かでもいいんだろう。

そう思って去る人が多かった。


みんなも同じように思っていて、去るべきかどうか悩んだと人伝てにも本人からも聞いた。


直接相談されたり、相談されている人から話を聞いたりするときには恥ずかしくてあまり言えなかったけど、その人がマネージャーをしてるから、4月からずっとマネージャーとしてボート部にいるから、その人がマネージャーじゃないと意味ないと思う。


根拠はあんまりない。でもずっと一緒にエッセンを作ってきたみんなだから一緒にいて楽しいし、僕たちも頑張ろうと思える。

なんだろう。その人にとっては自分じゃなくてもいいと思うのかもしれないけれど、僕にとってはみんなじゃないと嫌だなと思う。


試合シーズンが一番楽しいと思う。そして、これから後輩も増える。その楽しさを味わって欲しい。だからずっとマネージャーとして一緒に働けたらなと思います。



次のシーズン、誰が主務かで同期や後輩のみなさんにはご心配をおかけしていると思います。

でも最近、ずっと一人だと思っていたけど今も心強い同期マネが二人もいることを思い出したので頑張ろうと思いました。


どう頑張るかはまた追々みんなと詰めて行こうと思います。


いよいよ新勧、そして試合シーズン。

頑張りすぎない程度に走り抜けていきたいと思います。


実はワニ博士が大好きな大谷です。結構グッズ持ってます。

大阪大学ボート部 * - * 14:34 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ