<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 西下に弟はいない | main | 二度とないあの瞬間、この瞬間 >>

かといって西下に姉はいない

 

2回生漕手の河合です。 突然ですが僕らの艇庫には闇取引が蔓延っております。鮭とサバ、納豆と卵、ヨーグルトとトマト、箱と皿、そしてブログ。今日、僕は闇取引の誘惑の魔の手に飲み込まれてしまいました。ネタ切れと文才の無さから気付けば僕はブロガーのSに話を持ちかけ、次の瞬間にはもうブログは上がっていました。冷静になると自分が犯した罪の大きさに気づき罪悪感が溢れ出てきました。ブログ大臣さんすみませんでした。ということで書き直します。この冬乗った艇とともにこの3か月を振り返ります。


11月上旬

天湊 上回生に合流して最初に乗りました。この頃はメニューの量、しんどさ、上回生に圧倒され、ただひたすら一生懸命に漕いでました。

11月下旬

ダリア 雰囲気と艇の状態は良く並べでも勝ちまくりかなり楽しかった

12月上旬

Ibis アイビスは色々と小さいのであまり好きではないです。相当寒かった記憶もあります。

12月下旬

蜻蛉 ピカピカで一番好きな船。某T橋くんもそんなことを言っていました。その直後にやめちゃったけど。2000ttで爆死してBチーム行きが決まるも次の日のヘッドレースで優勝。

2020

など この頃から冬だからしんどいとかはなくなる。そして今に至る。

こうやって振り返ってみると楽しい冬だった感じもますね。

 

次の試合シーズンはいい船に乗りたいですね。そのために2000tt頑張らないと

大阪大学ボート部 * - * 18:28 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ