<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< トルコ語でクズは羊 | main | 二度とないあの瞬間、この瞬間 >>

西下に弟はいない


僕は今、ibisというなしフォアに乗っています。

ibisってどういう意味か調べてみると、鳥の「トキ」という意味らしいです。オシャレだなあと思いました。

あんまり書くことないので、今回はこんな艇の名前があればいいなというのを書いていきたいと思います。


「Gerbera」

ガーベラという花の名前です。花言葉は「希望」「常に前進」です。


「天道」

てんとう、と読みます。てんとう虫にも使われますが、太陽という意味です。太陽をお天道様と言ったりもしますね。太陽っていいイメージじゃないですか


でも、僕的には加古レで乗ったということもあって∞(インフィニティ)みたいなのも好きです。



なので、キラキラネームっぽいのも考えました。



「夢」

インカレと読みます。そのままです。



「源」

プロテインと読みます。これもそのままです。



「騒音」

他人が吹く口笛、と読みます。まんまです。



「消灯後にデルタ部屋にスマホのライトつけて入ってくるやつ」

ストレス、と読みます。まんま。



最後に、



「目標」

絶対に、絶対に、対抗に乗ってやる。

と読みます。



来週の2000tt頑張ります。






大阪大学ボート部 * - * 13:02 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ