<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 期待してます | main | まほろば >>

いつかの君の力になりますように


長い永い夏というべきか、青い碧い春というべきか。大学生活の全てであったボート生活が終わりました。




この複雑な四年間を全て消化して、昇華して、唱歌することは不可能ですが、ここに残しておくことには意味があると思ったので書きます。




昨年、納会が終わり、ボート部の女子部リーダーになって、一番に思ったことは、このチームでは勝てないということでした。あの時女子部を見て冷静にそう感じました。そう感じてしまったことが何より、誰より、苦しく辛い瞬間でした。




そしてそこからの一年、自分がどうすべきかを考えました。後輩を育てる、それに尽きると決めました。自分が一人で勝つのは不可能だと思ったからです。二年半最終日を目指してきた私は、そこで呆気なく自分が勝つことを後回しにしました。




最上回にもなって情けないことに私は、自分自身が納得するために追い込むことをやめました。1秒1秒に本気で取り組むことから逃げました。本気でやって負けたら悔しいから。他人の意見が胸に刺さるから。がむしゃらにボートが好きには、もうなれませんでした。




考えすぎたのかもしれません。




でも、このチームが強くなるために、この一年では絶対に足りないと思いました。その足りない一年が自分の最後の一年であることが、誰とも共有できない、何にも代えられない悔しい気持ちでした。




『苦しいこともあったけど楽しかった。辛い時もあったけど仲間に助けられた。後悔はない。』




ラストブログでありがちなそれらのどのセリフも私は吐くことはできません。スポーツをやっている以上、結果が全てであり、それが残らなかった今年はさまざまな意味で負け越してしまったと言わざるを得ません。




そうした事実の前には、私が胸を張る瞬間は一瞬たりともありません。




しかしこれ以上自分がどれほど苦しく、悔しい気持ちであったかを述べても、もう次には繋がらないので、後輩に向けていくつか持論の展開をしたいと思います。




一つ目。苦しくてどうしようもなくなった時には逃げていい。




私は、性格もありますが、三年生くらいまではいつも自分を追い詰め、それによって勝負所で守りに入ってしまうようなレース展開ばかりでした。練習も何も妥協していない。振り返ってみても反省点が見つからない。なぜ負けたのかわからない。そんなことばかりでした。




阪大ボート部にもそういう選手が多いと感じます。あの時頑張れなかった自分、追い込めなかった自分、自分に負けた自分の姿が脳裏に焼きつき、そしてそれを力に代える選手が多いような気がします。




でも、それだけでは強くなれないです。




時には逃げることも必要です。逃げることで冷静になり、視野を広げ、本当に大切なことはなんなのか分かることもあります。怪我をして初めて、自分がどれだけボートが好きか分かるように、離れてみて初めて気付くこともあります。




逃げろ。逃げていい。




でもそれは、あてのない、終わりの見えない逃避行ではありません。きっと次につながる、きっと2000mをより早くゴールするためのものであるはずです。




逃げていいから必ず戻って来い。チームにはあなたが必要です。そう言ってあげたかったのに、研究室就活限界女子リーダーは言ってあげられませんでした。




二つ目。コミュニティを大事にしてください。




私は他大学のかっこいい先輩、ボートが上手い人、強い人の後ろを金魚のフンのように付きまとい、動画を送ってアドバイスをもらい、モーション着をかすめ取り、コバンザメのように搾取してきました。笑笑




先輩に限らず同期も、後輩も、あいつが頑張ってるんだから私も頑張ろうと何度思ったことでしょう。ありがとうございました。そんな何気ないつながりに助けられることはとても多いです。大事にしてください。





最後に女子部へ。





昨シーズンの成果は今回のインカレで出るとは私は思っていませんでした。だから結果を批判するような言葉は全く気にしなくていい。来年再来年、絶対に目標に届くようにと、願っています。それができるように育てました。断言できます。少しずつでも成長し続ければ必ず届きます。大丈夫。




それでは大変遅くなりましたがこれで終わります。ありがとうございました。



落としてカメラを破壊してしまったiPhoneで撮った戸田のコースです。


ここで勝ちたかったです。



R2女子部主将 平尾

大阪大学ボート部 * - * 12:12 * comments(2)

コメント

投稿待ってましたよ。かっこいい。
Comment by ファン @ 2020/01/24 1:12 AM
やっぱり尊敬してます。
Comment by ファン @ 2020/01/28 3:59 PM
コメントする









このページの先頭へ