<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 今年の射手座のラッキーカラーはゴールド | main | テスト前ですが… >>

嗚呼、センター試験



こんにちは、新2回生漕手の笹橋です。


相変わらず寒いです。水に足をつけると、最初は死ぬほど冷たいのですが、しばらくするとジワーッと暖かいような感覚に襲われることがあります。

持論ですが、これは僕の足が死にかけてて、走馬灯をみてるのだと思います。


僕の足が、楽しかった頃の、暖かったころの思い出を感じてるのだと思います。

もうしばらくすると、また冷たくなるので、

それは死んだの合図です。


なにを書こうかと迷います。同窓会や成人式のことや、新歓のことや、いろいろあるので迷います。

日常のふとしたことを書こうかとも迷います。


例えば、松尾に借りた靴下が、いつのまにか僕のローテーションの一角を立派に担ってくれていることとか、

陸朗に借りた緑のタオルにいたってはどっかいったこととか、


陸朗には青のタオルを返して、松尾には軍手を代わりに返そうかと考えていることとか。


迷いますが、今回は短めに浪人の話をしたいと思います。


浪人はいいです。苦しいけど、貴重な経験です。

心なしかボート部新2回生の浪人勢からは人としての深みのようなものを感じます。

深みというか、渋みというか、苦味というか、

香ばしさというか。臭みとか。


みてるはずないとは思いますが、浪人生のみなさん、ここまでお疲れ様でした。

みなさんの今の気持ちは痛いほど、痛いほど理解できます。あとちょっとです。


受かろうが、どうなろうが、関係ありません。


浪人したということが大事だと思います。


本番も緊張するでしょうが、大丈夫。



深呼吸して、さあ、1問目!



阪大受かったら、ボート部みに来てね。

応援しています。


大阪大学ボート部 * - * 21:24 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ