<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< カレーおいしかったです。 | main | 怪我をしないように >>

ムキムキ期に思うこと

こんにちは。新2回生漕手の仲田です。


私は加古川レガッタ以来、腰の痛みのために乗艇やエルゴができていません。そこで私は、このインジャーズ期を「ムキムキ期」と称し、みなさんが乗艇している間はいつも体幹トレーニングをしています。そのせいでしょうか、昨晩は腹筋が6つに割れた夢を見ました。


このようにインジャーズとして部活をする中で、改めて感じることがあります。そのなかの2つを紹介します。



1つ目は、阪大ボート部の温かさです。


「最近調子どう?」

「一緒にスイープ漕ぐの楽しみにしてるで!」

「早く治せよー!」

「一緒に体幹しよ!」


コーチや上回生、同回生が声をかけてくれたり、気にかけてくれたりします。厳しい練習や忙しい生活の中でも、周囲に気を配ることのできるみなさんを尊敬します。いつもありがとうございます。



2つ目は、私はボートが好きだということです。


体幹トレーニングをしている間、艇と共に艇庫から出て行ったり、エルゴをしたりするみなさんを見るたびに羨ましいなと思います。でも。


自分のオールが水を掴んで、押して、艇がすっと進むあの感覚を

厳しいエルゴメニューを終えた後のなんとも言えないあの達成感を

もう一度、早く、みんなと一緒に味わいたいです。

そして試合で勝ちたいです。



このムキムキ期にどれだけ頑張れるかが、自分の強さのバロメーターだと思います。焦る気持ちと上手く付き合って、夢のシックスパックを目指します。頑張るぞ!





最近の癒しです。ARで肩にパンダを乗せています。

大阪大学ボート部 * - * 19:36 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ