<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 衛生インターンシップ | main | あと少し >>

in→out

こんにちは!阪大に勉強したくて入ったのに、バイトや課題、家事に追われて気づくと授業を切っています。

いつからこうなったんでしょうかね。情けないですが、親からは「落単は避けろ。うまくやれ」と言われているので、これからも落単しない程度にうまく切っていきたいと思っています。

 

話は変わりますが、自分が今ボート部にいることがとても不思議です。「見た目ヨウキャ」みたいなことをしばしば言われますが、私はヨウキャではありません。多分髪の色だと思います。

高校時代は自分の中でいつも勉強に追われていました。勉強していないことが不安でした。それでずっと勉強していたので、あまり友達と遊びに行ったりもしていません。だからいろいろ知りません。笑

もともとインドアというのあり、読書したり歌を聴いたりして3年間乗り切りました。友達はいるのでご心配なく笑

そんなインドアな私がこんなアウトドアな部活に入るとは、どこで道を間違えたのか。。。

いや、間違ってはないと思います。そう思ってたら入ってないので。

 

「ボート部はブラック」ってよくいろんな人に言われますよね。

でも本当にそうだとしたら、ボート部はなぜこんなに楽しいでしょうか。なぜこんなにいい人たちが集まるんでしょうか。

ボート部はただのブラックな部活ではないと、入って数カ月のやつが言います。はっきりそう言えます。それくらい頑張れる、時間や労力をかける価値がある部活だと私は思っています。

 

新歓のとき、ボート部に入るか、正直めちゃくちゃ悩みました。決め手になったのは、某太朗先輩に、「4年間一緒にいたいと思える人がいる部活を選びな」と言われたことでした。

だから私はボート部を選びました。

その思いは入った後から今まで変わっていません。

入る前からお世話になっている上回生の方はもちろん、1回生も自分が一番くすんでいると思うくらいみんないい子です。

もっとみんなと仲良くなれると思うとわくわくします。これからもよろしくお願いします

1回マネ 本間

 

関西選手権のときに思わず撮ってしまいました。

どうみても幼稚園生ですが実は160センチとわたしとそんなに背が変わらない宮村です。かわいい。

大阪大学ボート部 * - * 11:21 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ