<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< #紫陽花 | main | 彼の意志を、引き継げ。 >>

思い出



 先日OB訪問に行かせていただきました。OB訪問はとても行くべきです。今僕たちがどんな生活を送っているのか、練習体系や新勧のことなど、大会に来ていただいても会話をしないと伝わらないことを伝えることができたのが一番嬉しかったです。

 また、OBの方がどんなボート部生活を送っていたのかも教えていただき、純粋に楽しかったです。まだ艇庫を建て替える前で、シャワーがないから練習後は温泉にほぼ毎日行っていたこと、消灯後に艇に囲まれながら畳を敷いて勉強していたこと、部のキャラバンがあったことなど、びっくりすることがたくさんありました。

 お昼には¥5000を軽く超えるうな重を食べさせてもらいました。一人暮らしの間にうな重を食べられるなんて全く思っていませんでした。美味しかったです。



 話は変わって、最近またPVを見ました。PVを見ると必ずモチベーションは上がるのでたまに見ることをオススメします。みんなそうだと思いますが、自分が入った年のPVが1番印象深いですよね。僕もそうで、2018のあの水色のサムネを見れば、自分が入った時のこと、いや、自分が入った日のこと大体を思い出します。



 柴原駅に集合して、そこにいた知らない新入生と仲良くなって、たわいの無さすぎる話だけして。


 艇庫に着いたら着替えて、食堂に行ったらトランプをしました。大富豪では、当時赤っぽい髪の広島弁の男と、新入生なのにめっちゃ仕切ってるメガネかけた声の高い細い男がいたのを覚えています。


 午前中には乗艇したと思います。coxは井村さんでした。試乗会の30分はあっという間でした。


 昼エッセンはカレーかカレーうどんのどちらかでした。その後、自己紹介ゲームをしてたら河川敷で遊ぶことになり、久しぶりの運動で本当にキツかったです。


 ここまでの順番はちょっと入れ替わってるかもしれませんが、晩に河川敷で極寒の中BBQをしたのは絶対最後でした。それで艇庫に帰り食堂に座っていたら、当時金髪の元気な少年に「ボート部入るしか無いっしょ〜」と話しかけられました。僕が「うん、入る」と言うと、金髪元気少年は逆にびっくりしていて、面白かったです。入部宣言は、薬学バイト人生超ハードモード人間も同じ日でしたね。




 OB訪問をすれば、自分が引退した後のことを考え、PVを見れば、入部時のことが蘇ります。これからもいい思い出をたくさん作って引退したいです。


2回  山本=


金髪元気少年

大阪大学ボート部 * - * 16:07 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ