<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< マネーズ | main | 梅雨早く終われ >>

『『『 自分 』』』

どうもこんにちは!はじめまして!
男子で沈回再履第1号となりました1回の大藪友希です。工学部応用理工学科です。

このブログ、自分が書くのはもっと先の話だと思っていたので、まさかこんな早い時期に自分の番が来るとは!!!と素直にびっくりです。



さて、最近雨の日が多くて湿度の高いジメジメした日が続いて嫌ですねー。
汗はめっちゃかくし、体はベタベタするし、夜は寝にくいし、蚊にいっぱい噛まれるし、、、
夜の艇庫は地獄のような暑さの時があります。シャワー浴びた後で何もしてなくても汗で体がベタベタします。
扇風機とクーラーまじで偉大。
はやく涼しく快適な日が来てほしいと切に願います。
ですが、梅雨のジメジメ期が終わると次は真夏の灼熱期です。
大学生として、ボート部の一員として夏を経験するのは初めてです。恐らく、体力的にきついこともあるでしょう。ですが、この夏に色々なことを吸収して夏が終わる頃に成長したと思えるように、また周りの人から見ても成長したと思われるようにしたいです。








もう7月になり、入部して2ヶ月以上経ちました。
あっという間の2ヶ月でした。ボート部員としての毎日はしんどい練習などもあり楽ではないですが、それ以上に楽しいことなどがたくさんあり、また、もっと頑張らないといけないなと思える自分がいて本当に充実しているなと感じます。入部していなかったら、もっと楽な生活を送って時間に余裕のある大学生になっていたかもしれませんが、その分なにか物足りない大学生になっていたと思います。
スポーツをすることでお金を稼ぐプロのスポーツとは違い、部活動などのアマチュアスポーツは「自分」のためにするものだと高校の時の部活の顧問が言っていました。もちろん、支えてくれる先輩後輩、家族、友達、そして、同期の人たちの存在は欠かせませんし、忘れてはいけません。(オフの日とかいっぱい遊んでいっぱい思い出つくりたいですね!!!)
ですが、部活動は最終的には「自分」が満足するため、成長するためだと思います。(※自己中心的な行動を取って周りの人に不快な思いをさせていいということではありません。)
きつい練習をするのも、ご飯をいっぱい食べるのも、同期のみんなとしょうもないことで笑いあうのも、オフの日に出かけるのも、試合に勝つことも、マネージャー、漕手みんなで喜び合うのも全ては自分のためだと思ってます。
自分がやりたいことをできる環境を当たり前に思わず日々成長していきたいです。
今はまだ、知識も技術も筋力もなく、下手くそなひよっこですが、この先もっと上手く強くなってビッグな男になりたいです。
自分で決めたことなのでやるからには覚悟を持って、他の誰のためでもなく「自分」のための最高に充実した大学生活にしたいと思います。


このあたりで初ブログ終わらさせてもらいます。






豊中キャンパスの図書館にある七夕の短冊にこんなんありました。
さすがにびっくりしました。笑
思わず写真撮っちゃいました
ケニアってだれ???
暇な人探してみてくださーーーい。
大阪大学ボート部 * - * 21:17 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ