<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 麦雨 | main | マネーズ >>

支えたい

はじめまして。1回生マネージャーの保田です。
少し長くなります。

優しくて面白くて個性溢れる憧れの先輩方や、大好きな大好きな同期たちと部員として関わることができてからもう早2ヶ月が経ちました。

中高一貫の女子校で6年間ぬくぬくと守られて過ごした私にとって、大学というのは外の世界であり、何もかもが新しい世界でした。手探りで歩き出した私が偶然惹き込まれ出会うことができたのがこのボート部です。

入部してからというもの、「まゆちゃんが入ってくれると思わなかった」と色んな先輩方に言われてきたのですが、それもそのはずだと思います。

今までずっと文化系の部活しか経験してこなかったためか、実家暮らしなのにも関わらずGW合宿前々日にジャージを1枚も持っていないことに気付き、DEPOに走ることを余儀なくされました。

こんな入る資格もないような私がマネージャーとして入部を決めた理由をお話しします。それは、何かに一生懸命な人を「支える」という役割を担うことが好きだからです。

私が通っていた女子校は行事が多くて有名なのですが、行事は全て生徒主体で行います。特に生徒から人気のあった行事が体育祭でした。中学校に入学した時点で6つのチームに分けられ、6年間その縦割りのチームで戦うので帰属意識が高いのかとっても熱いです。笑

私はそんな体育祭の実行委員会というものに所属し続け、高3のときに長を務めました。前年の体育祭が終わった次の日から1年間、次の体育祭本番のたった1日の為に色んな組織の幹部たちと協議を行い試行錯誤を重ねます。
私は運動神経のかけらもない人種ですがだからこそ、運動のできる女の子たちがきらきらした笑顔で当日走り回る姿を見るのが凄く好きでした。

ボート部は女の子の選手がいて、私の高校のときのような体験を味わうことができて嬉しいんです。まだ慣れませんが男の子のサポートももちろん頑張ります。笑

話しかけるのが申し訳ないと意味の分からないことを何故かよく言われますが、話しかけて下さったら本当に喜びます。

これからよろしくお願いします!

担当クルーへの差し入れをなかまゆが私の後ろ姿と共に撮ってくれました。えもいです。みんなが私の想像の30倍喜んでくれて嬉しかったです。
大阪大学ボート部 * - * 17:10 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ