<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< うぃんちゃんさん、はじめての阪名戦 | main | 決戦は太陽の日 >>

遂に来た

皆さん、こんばんは。

二回生マネージャーの大谷です。


明日はいよいよ阪名戦です。


新人にとってはじめての大会。新人マネージャーのみんなに最初に言っておきます。


みんなにとって初めての大会ですが、同期や漕手たちの戦いぶりをちゃんとじっくり見ることのできる最後の大会になるかもしれません。

しっかり見ておいてください。


そして、関西選手権とインカレ、その先にある新人にとっての目標の加古川でマネージャーとしての仕事をきっちりこなすことができるよう明日は先輩マネージャーの動きもしっかり見ておいてください。


みんなが漕いでる姿をもう見れないみたいに書いてしまいましたが、大会はつまらないものではありません。


大会は漕手の集大成であるだけでなく、OBOGさんや保護者、他大学の友人たちが交わる交差点のようなものです。いろんな人との出会いがあります。

阪大を応援してくださるOBOGさんとお話しするのも楽しい思い出になるでしょう。


それだけではありません。

漕いでる姿はあまり見れませんが、勝って嬉しそうにしている漕手たちを見るとこちらも嬉しくなります。

時には負けて帰って来る時もあります。その時は無理に慰めようとしなくていいと僕は思っています。ただ、みんなと一緒に悔しいという思いを噛み締めて、彼らの次の勝利のために何ができるか考えてあげてください。


もちろん学連に入ってがっつり大会運営に携わる道もあります。


なので、恐れずにこれから四年間、漕手と共に阪大ボート部の一員として戦ってくれると嬉しいです。


新人漕手のみなさん、みんなは明日初めての大会を迎えるにあたりすごく緊張していると思います。僕は漕手じゃないのでみんなの正確な気持ちはわからないです。

まったく乗艇技術なんてわからないので君たちなら勝てるとも言えません。

でも忘れないで欲しいのは、マネージャーも一緒に戦っているということです。


これから四年間、マネージャーと共にあるということを忘れないでくれると嬉しいです。


この阪名戦は新人のみんなが入る前から準備が進んできました。

大会に関わる全ての人の存在を忘れずに最初の大会を楽しんでください。


上回生のみなさん。

これが終わるとあと関西選手権とインカレと考えると寂しいですが、いつもとなんら変わることなく心から応援しております。

マネージャー数の減少でクルー担当として皆さんと関わることは少ないですが、これからもよろしくお願いしますね。



あすは7時に浜寺集合。水路作業が待っています。。

ですが、対校戦にもかかわらずご協力くださる学連と大阪ボート協会の皆様の手足となって頑張ろうと思います。本当に皆さまありがとうございます。


明日の阪名戦、阪大クルーの健闘を心から祈って日付の変わるギリギリに失礼します。

元々主務が再び台所に登場された際の貴重なお写真です。恐れ多いお方です。新人マネージャーは積極的に話しかけて様々なお話を聞いてみてください。きっと色々教えてくださいます。

あと怖いです。

大阪大学ボート部 * - * 23:56 * comments(1)

コメント

パンフ最高でした
忙しい中あのクオリティーは尊敬します
今日も頑張りましょう
Comment by 市 @ 2019/06/22 4:57 AM
コメントする









このページの先頭へ