<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2日連続投稿は違法ではないが不適切だろうか | main | 援団コンパ >>

納得


こんにちは

マネージャー兼会計兼ほぼ主務兼人参担当らしい古藤裕香です

援団コンパめちゃくちゃ楽しかったですね

でてない人にはわからないネタでごめんなさい、笑


改めて最後の朝日レガッタについて書きます


わたしはこの試合の間、ビデオ、記録、エッセン、テントと割と試合をゆっくり見れるポジションでした

加古川なんかは遠征を上手く回すことだけを考えて、ドライバーなんかもしてたからめちゃくちゃ忙しくて試合全然見られなかったので嬉しかったです

みんなが漕いでる姿、やっぱりめちゃくちゃかっこよかったよー

去年も一昨年も朝日レガッタめちゃくちゃしんどくて、あちこち走り回ってくたくたになってたのですが、今年はどの試合もあまり荒れることなく、沈したり、突っ込んだりする艇も無く、オールも折れず、大きな事故なく負えられたのはほんとに良かったことだと思います

これだけは、ほんとにほんとに良かったです

3日目くらいに、ほんとにこのまま何事もなく朝日が終わるなんてことあるのか、、、?と不安になってたのもいい思い出、笑


M8+とM4+がどっちも決勝へ進出したのは阪大史上初らしいですね

八雲が決勝進出を決めた時、白鳳が決勝進出を決めた時はすっごく嬉しくて、めっちゃ泣きそうでした

でも、それと同時に決勝へ進めなかった同期の、最後の朝日レガッタがおわってしまったんだなぁって、、、、

やっぱり泣きそうでした

自分が朝日で勝つチャンスはもう二度とないと言った同期の言葉が突き刺さりました

こうして、確実にいっこいっこ試合が終わっていって、1日1日引退が近づいてきてるんだなぁって改めて感じます

次が最後の阪名戦、最後の関西選手権、最後のインカレです

2回生にとっては初めてでも、3回生にとっては2回目でも、私たちにとっては正真正銘最後の試合です


わたしは今シーズン、何としても、何がなんでも、どんなことをしてでもメダルが欲しいです

誰も負けてもいいと思って試合をしてるなんて思ってません

みんな勝つために練習して、勝つために試合をしてると思います

でも、やっぱり最終シーズンのその思いは今までのそれとは違うなって思います


2回生の時の関西選手権で、

とびーさんたちが乗る白鳳がぐんぐん艇速を上げて、1着でゴールして、

ほんとにほんとにかっこよかったです


金メダルを同期にかけてもらうたえさんりんさんみさとんさんがめちゃくちゃ羨ましかった


これだけ頑張ってきたのだから、

これだけ時間とお金をかけたのだから、

自分で天秤にかけたのだけれども、これだけたくさんのものを犠牲にしたのだから、


どうしてもどうしても結果が欲しい

納得した形で引退したい


今のままで、インカレを迎えて、

納得した形で引退を迎えることが出来るのかなって最近考えます

そもそも納得できる引退っていうのもよく分かりません

実際に試合をする訳では無いマネージャーとしての、納得のいく試合というのも正直分かりません

上の人たちが、特にマネージャーの先輩方が納得いく形で引退されたのかも分かりません


分からないことだらけだけども、

きっとずっと模索しながら、考えながら、これからの日数を過ごすのだと思います


書いてて終着点が見えなくなったんでここで止めておきます


珍しく最上回マネが3人揃ってお茶出しする時の写真

これを見てもまだ私たちの不仲説を唱える人がいますか???笑笑





大阪大学ボート部 * - * 08:08 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ