<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< On Our Way | main | 令和最初のブログ >>

平成最後のブログ

今日は4月30日。明日5月1日から新元号「令和」が始まります。平成最後のこの日にブログ当番が回ってきたおかげでタイトル決める手間が省けて助かりました。3回生の野口です。

 

おとといの新人レガッタでひとまず僕らが担当する新勧は一区切りがつきました。まだ一大イベントGW合宿が残っているのですが、僕たちは大会で遠征してしまうので、新人スタッフやOBさんに丸投げです。絶対に楽しい数日になると思うので是非参加してください。

今回の新勧、ここまでですでに30人以上の新入生が入ってくれて本当にありがたい限りです。GW合宿でさらに多くの仲間が増えることを切に願っています。

 

新勧で新入生と話していると先輩はなんでこの部活に入ったんですか?と聞かれることが最近増えました。ボート部に興味を持ってくれる、そんな人が増えるのは嬉しいですね。せっかく興味を持ってくれたんだからこの部活の魅力を最大限伝えられたらなと思います。

このGW合宿には入部を迷っている人が少なからず参加してくれると思います。僕もGW合宿で入部宣言をした一人です。周りは入部者が多く、入部者としては後ろから数えた方が早いですね。

2年前の僕はボートなんてなんの興味もありませんでした。だからこそ人生何事も縁があって成り立っているのだなと思います。数年前の自分では想像もしていなかった自分が今ここにいます。ボート部に入ることなんて考えてもいなかったのに、気づけば入部して2年がたちます。

 

なんで入部したのかといえば、勝ちたかったから、1番になれると思ったから、ここにはその環境が整っているから、そんな感じでした。

でも実際のところ自分でもなぜ入部したのかよくわかりません。みんなが仲よさそうで雰囲気が良かったから、なんとなく居心地良さそうだったから、そんなぼんやりとした理由だったかもしれません。

それでも今僕がこの場所に残り続けているのはここが僕の居場所だと思っているから、それに尽きると思います。

入部する理由なんてまあなんでもいいんです。なんなら後付けでも。ボート部に入ることが正しい選択なのかなんて誰にもわかりません。それでもここには入って良かったと思える人も理由もあります。ほかでは味わえない最高の瞬間に立ち会うことができます。

 

もし少しでもこの部活に興味があるなら、一歩を踏み出して僕らの仲間になってほしい。その一歩は確実に大きな一歩となる。絶対に後悔はさせない。

 

最高に充実した4年間を、みんなで。

 

4回生林さんが作ってくださった阪大ボート部PVpart2です。ぜひ見てください。

 

https://vimeo.com/333194543

大阪大学ボート部 * - * 21:30 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ