<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 悩んだらボート部へ! | main | #令和からボート部 >>

夢中

今日はボート部最大にして最後の新歓イベントである「新人レガッタ」が行われました!参加してくれたみんなありがとう!

僕は、新入生の時新人レガッタの日に入部宣言しました。あれからもう2年経ったのかと思うと、懐かしいですねー。月日の流れは早いですねー。

新勧していて、新入生と話していると「先輩はなんでボート部入ったんですか?」と最近よく聞かれます。思い返してみるとそれほど悩まずに入ったような気がしますが、はっきりとした目的は2つありました。

全国で勝負したい、そして勝ちたい
ひとつの事に熱中してやりきりたい

この2つです。
高校までの部活は、競技人口がかなり多く、地元の中ですらなかなか上位に入れず、はっきり言って不完全燃焼でした。どーせやるならてっぺんを目指したいのが僕というか、、、きっとアホなんでしょうねー。
また、大学という自由な環境でいろんな事に手を出すのも有りでしたが、1つのことを突き詰めてみたいと思いました。やっぱり体動かすのが好きなので、運動部が良いなーと。




競技は、はっきり言ってなんでも良かったです。ボートでなくても。しかし、最初に声をかけられたのがボート部であったことや、先輩に全国で成績を残した人が居て、求めている環境がある、と思いボート部に決めました。
まあ「手段」としてボート部を選んだような感じですね。つまり、初めは「ボート漕ぎてぇ!!」って感じではなかったわけですよ。


そんな僕が今では
ボートに染まり、ボートに熱くなり、ボートが大好きになっています。それだけ夢中になれる環境、魅力がボート部には詰まっています。

ほかのどの団体にも負けていないという自信をボート部員全員が持っています。


既に入ってくれた新入生のみんなへ
数ある選択肢の中からボート部を選んでくれて本当にありがとう!これから、練習などで苦しいこと辛いことがあると思います。そんな時、抱え込むことなく周りの人と支え合い、ときには先輩に相談するなりして決してくじけずがんばって欲しいです。来シーズン君たちと最高の結果を残すことを楽しみにしています。

まだ迷っている人へ
その悩みは最高に贅沢なものです。しっかり自分と向き合って後悔のない決断をしてください。選んだ先がボート部であってくれると、僕は最高に嬉しいです。絶対に後悔はさせません。




大学4年間をかけたボート部での生活は、一生の財産になる。ひとつの事に熱くなれるのはこの4年間が最後であり最大のチャンス。周りにバカだと思われるくらい夢中になろう。




最高に熱く、最高に楽しく、最高にかっこいいボート部へ



3回生
金丸大成

懐かしいですねぇー

大阪大学ボート部 * - * 22:55 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ