<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2000*3 | main | 悩んだらボート部へ! >>

新入生必見!部活・サークルはなぜ入るべきなのか!?

こんにちは。4回生漕手の林だ!

 

今回はこのブログを読んでくれている新入生に向けて、どうして部活・サークルに入るべきなのかを語りたいと思う(タイトル通りだ)。それでは!行くぞ!

 

大学、と聞いて皆は何をイメージするだろうか。おそらく多くの人が「自由」という単語をイメージすると思う。間違いない。一部の学部、コースを除いて高校に比べ圧倒的に自由だ。好きな勉強ができるし、バイトで貯めたお金で2ヶ月ある夏休みを利用し海外旅行もできる。勿論それらは社会人であったり、高校生でも可能ではあるが、それを当たり前のように行うのは大学生だけではないだろうか。ただし、間違って欲しくないことがある。それらはいくら大学生でも自分で積極的に行動せねば手に入らないのだ。学科にクラスはあっても、高校の文化祭、体育祭のような全員参加のイベントはないし(一部の学部はあるようだ!)、授業もばらばら。何もしていなくても得られる人間関係は高校に比べ圧倒的に少ない。総合大学なのに何もしなければ他学部の人と関わる機会もない。それでも卒業できてしまう。大学は「何もしない」ということに関しても「自由」なのだ。

 

だが、踏み出してみれば大学ほどなんでもできる場所はない。阪大は色々な地域から色々な考え方を持った人達が沢山来ている。それなのに学科の子達とだけ絡んで卒業するのはもったいない!

 

部活やサークルは多くの人と関わることが出来る場だ。1つの目的を全員で目指すことで他では味わえない結束感を出すことができる。

 

そこでオススメなのはボート部だ! ボート部は本当に多くの人と関わることが出来るし、全国を目指すことで結束感が高まり、世界を広げることができる。ボート部は大学から始める人が輝けるスポーツなのだ。

上は先の西日本選手権の写真だ!このクルーは一軍のクルーだがこの中で未経験者は8/9だ!君たちの熱意ある入部を待っている!

大阪大学ボート部 * - * 21:59 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ