<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 無駄なことは無駄。無駄になってないのは無駄だと思ってない時だけ | main | ワクワク!! >>

今ボート部入るって言ったよね

こんにちは約二か月ぶりの登場となります。新4回生の山下です!!!最近の僕はと勉強面では、第一希望の研究室に無事に配属され、コアタイムは無くて今はめちゃくちゃ非多忙な日々を過ごしており、いわゆるガーディアンオブ艇庫というやつですな。そしてボートの面では3rdフォアの整調に乗っています。
何故かは分からないですが、最終シーズンになって凄いrowingという競技に向き合えているきがして、なかなかうまくいかないことばかりですが、今が一番漕いでいて楽しいです。あまり西日本選手権まで時間はありませんがしっかりと自分たちができることをやっていきたいなと思います。今年は企業や戸田勢も参戦するようでそんなつよいと人たちと並べられるのはいい経験になると思うしとても楽しみです。

By the way

今大阪大学漕艇部は絶賛新勧中です。僕が入部してからもう3年がたったと思うととてもあっという間だなとかんじます。今回はどういう経緯僕がこの部活に入ったのかをお話したいと思います。
僕は9年間大学までずっと野球をやってきました。だから、大学では全く部活になんて入る気はなくてどっかのテニスサークルで彼女を作り、少林寺拳法サークルと兼部して彼女を守るすべを身に付けよう、と思っていました。ガチ目に。でも心のどこかでまだ熱い心が残っていたと思います。それは多分、高校の時一軍で活躍できなかったことが原因に考えられます。そんな時に熱烈に勧誘をボート部から受けました。頭に入ってきたワードは

「ほぼみんな未経験者」

「大学からはじめてもメダルを狙える」

「水上競技」

どの言葉も僕にはとても鮮烈で胸を強く打たれました。それに当時の上回生はごつい人、面白い人、変わった人、かっこいい人たちばかりでなんでこんなひとたちがこの部活にいるのかとても興味深い気持ちになったのを今でも覚えています。ここにはシンプルにそうでとても奥深いスポーツと、そんな一生で一回できるかできないかくらいのスポーツを本気で挑戦する最高の仲間がいると僕は自負しています。そんな最高の大阪大学漕艇部にはいってみなっせ!!



可愛い僕のいとこたち!だるまさんがころんだをしてる時はじっとしてくれますww
大阪大学ボート部 * - * 22:38 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ