<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 新入生必見!?おすすめのボート部PV | main | 今ボート部入るって言ったよね >>

無駄なことは無駄。無駄になってないのは無駄だと思ってない時だけ

みなさん、こんにちは。

他のサークルの関係で、新勧にほとんど参加できていない大谷です。ほんとすみません。


タイトルで星野くんを煽りましたごめんなさい

 

さて、業務連絡です。

今週末の西日本選手権では念願の審判デビューです。楽しみです。

以上


さて、新しくボート部に入ってくれた新入生のみなさん、改めましてようこそ大阪大学漕艇部へ。

今回の新人担当マネージャーを務める二回生で漕艇部唯一の男子マネージャーの大谷です。


さて、男子マネージャーと聞いてがっかりした方もいるでしょう。女子マネがいい男子もいるよねわかる。

でも最初に言っておきますが、僕は男らしい在り方とか逆に女性らしい在り方とか大っ嫌いなので今後僕に「どうして男なのにマネージャーやってるんですか?」と質問することはお勧めしません。

まあ安心してください。ボート部には見目麗しいのかそうじゃないのか僕には理解できませんが女性のマネージャーもたくさんいらっしゃいますし、もう1人の新人担当マネージャーで唯一の同期であるあゆ姉がきっとみなさんを癒してくれるでしょう。

話が逸れますが、フランス語の先生がいちいちさんとくんを使い分ける先生で腹立つなと思っていたら僕も新入生の豊中練の出席を取っている時、くんさんで呼び分けていたことがあったかもしれません。本当に申し訳ございません。今後はそういったことがないようにします。

まあそんなことはどうでもいいという人が多いと思うので、新入生の諸君は男子の僕の方が話しやすい内容の悩みとかあったらなんでもいいからLINEなりツイッターでリプライなり直接話しかけるなりしてきてください。それが僕の仕事です。大丈夫ですよ、弱み握ったりしないから。


さて、そういえば僕はクルー担当もしているのでした。

いよいよシーズン開幕の西日本選手権。クルー写真も撮ってましたね。

前までのようなクルー担当制ならば一クルー一マネージャーだったのでクルー写真にも写ったりクルー紹介に入れてもらえたりしてたんでしょうが、今は僕とあゆ姉で全部持ってるのでそういうのなくなって寂しいです。

あと、どこか1つのクルーに肩入れできなくなりましたね笑

加古川の時は淀推しだったんですけどまあそれはいいでしょう。

全てのクルーのクルー担当として漕手の皆さんが西日本選手権で悔いなく楽しく漕いでいただければそれ以上嬉しいことはないと思っています。

色んなクルーが毎日クルーミーティングを重ねて、乗艇をこなして、新勧をこなして努力している姿を常に見てきました。

当たり前のことなのかもしれませんが、当たり前のことを続けることこそ最も難しいことなのだと思います。みんながどんな大会にしてくれるのか今から楽しみです。

クルー担当として最後に言っておくことは試合の前日はしっかり寝てしっかり休んでください。ということです。体調が万全でない大会なんて後悔しかないはずです。

何度も言いますが、我々マネージャーは皆さんが悔いなく楽しく漕いできてくれたらそれ以上の幸せはありません。もちろん、みんなが勝ってきてくれることを信じていますけどね。


ボート部に入ってようやく一年です。一年前の僕はボート部に入ってしまったことをひたすらに後悔していました。

今もたまにしんどくなることがあります。それでも後悔はもうしません。

みんなが頑張ってるので僕も頑張ります。

安心してください、僕は絶対にボート部をやめるつもりはありません。

あの頃に比べて、色んな先輩と仲良くさせていただけるようになりました。みんな大好きです。そんなみなさんが安全に楽しくボートを漕ぎ、悔いなくシーズンを終える。それを毎日支えるのは僕たちマネージャーにしかできないことです。


これからもみなさんを最前線で支え共に闘い続けて行こうと思います。


カラオケ行きたいなぁ。

劇団四季みたいなぁ。

ユニバ行きたいなぁ。

ひらパー行きたいなぁ。

吉野に行きたいなぁ。

学年旅行楽しみだなぁ。

やりたいこと楽しみなことが多いと精神的にいいですね。


常にみなさんと共にある二回生マネージャーの大谷がお送りしました。御機嫌よう〜



画像は久々の家族旅行でワニワニパニックを本気でやって本日の凄腕に認定された時の写真です。


大阪大学ボート部 * - * 18:31 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ