<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ボート部におんでやぁんせ | main | 新入生必見!?おすすめのボート部PV >>

Rolling in the deep

こんにちは!

2回生漕手稲垣 太朗です!


 早速ですが、最近はまっていてみなさんにもシェアハピしたい事があります。それは海外のrowerたちが出しているvlog的なyoutubeの動画です。自分は家庭の事情で、西日本や朝日レガッタに出漕することはできなくなってしまいました。そこで2月なかばからずっとエルゴを1人引いてきたのですが、そのモチベーションというか、楽しみ方を教えてくれたのが、このvlogたちです。自分がいつも見ているチャンネルを3つ紹介したいと思います。


  1. Cameron Buchan


 イギリスのナショナルチーム在籍の選手。ボート界では最も有名なクラブであろうLeander Club所属。身長207cm、体重105kgという恵体of恵体なフィジカルの彼は、エルゴセッションから水上セッションまで全てをvlogに収めています。明るい性格で様々なボートに関する話題を提供してくれます。誰しもが1回は憧れたことがあるであろう、海外のクラブの内部が知れるいいvlogが多いです!イギリス人なのにそれほどなまっておらず聞き取りやすいです。


2Eric Murray-KiwiPair Indoor Rowing


 誰もが知っているであろう、あのEric MurrayYouTubeアカウント。エルゴの使い方から、ワークアウトまで様々な事を紹介しています。ニュージーランド代表のころのワークアウトもちょくちょくあげています。vlogを見ていて1番驚いたのは、このレベルの選手でさえテクニックを狙っていることです。しかもそのテクニックというのも、日頃自分たちが狙っていることと被ることが多くてビビりました。Murray選手がエルゴ中や前後に言うコメントがめちゃくちゃ面白いので、長いセッションでも最後まで飽きずに見ることができます!


3Aram Training


 こちらはvlogではありません。オリンピックはもちろん、世界選手権やヨーロッパチャンピオンシップなど、様々な大会で光るクルーをピックアップし、何故そのクルーが速いのかを分析する動画です。こちらもかなり面白いです。Aramさん自身もコーチをされており、彼がいいと思ったクルーを紹介してくれて、それのコーチングがいいとか、そのクルーの強みとなっている癖なども紹介してくれます。こういうボートの見方もあるのかと、新たな発見ができると思います!



またぜひ暇な時があったら3つとも見てみてください!

大阪大学ボート部 * - * 15:24 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ