<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< できる男 | main | ゴイゴイス!! >>

かりんの肋魔法のように直らんかな

書くのが遅くなってすいません

3回生渡邊です

最近の大きな出来事といえば、クルーが決まったことです。同回の栗田かりんちゃんとダブルに乗ることが決まりました。


実はずっと同期と乗りたいと思ってました。乗ってみたいと思ってました。先シーズン同期ばっかりのクォードがいろいろあったのは知ってるけどそれでも楽しそうに見えました。うらやましかった。先輩、後輩と乗りたくないわけでは決してありませんヨ。


私が艇庫に来てない時に

「まことかと対抗に乗るために頑張ってる」

ってかりんに言われたことは忘れられないです。一緒に乗りたいって言われたらこんなに嬉しいんかって思いました。

その時もう一回頑張ろうという気持ちになったのはかりんのおかげでした


だから私も声に出していってみようかなって、


「同期と乗りたい」ってだからいっしょに今シーズン頑張ろって


本当は私の代は最初9人女子漕手がいました。

実は去年の冬ぐらいから全員乗ってみたいと思ってました。その人はどういう風な漕ぎをするのかどういう風に頑張るのか一緒の艇で感じてみたかった。

みんな様々な理由でやめていって漕手3人cox1人になりました。せめて、後の3人とはは一緒に乗りたい、まだ来シーズンがあるかもしれないけど、誰も残らないかもしれない。今シーズンだなって


ボートに対して研究熱心で今韓ドラにハマり中のかりんちゃん、黙々とメニューをこなすと見せかけて喋り出したら止まらないタイプのめぐちゃん、自分のしたいことをちゃんと実現していく積極的な面と落ちてるものなんでも拾う積極的な面の二面性を持ち合わせるまみちゃん、


乗りたいな


とりあえずまずかりんちゃんと一緒に乗れたので、嬉しいけどここを終着点にせず、昨年の朝日の私の反省であるやりきれなかったことそれだけはないように、試合が終わった後本当に乗ってよかったと思えるように頑張ろっかナァァア!かりんちゅぁん肋なおっテェ!

たかだのゆいちゃんが不在の同期女子



大阪大学ボート部 * - * 21:00 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ