<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 向き合う | main | て・い・て・ん♡ >>

夜行バス、ほんまにしんどい

こんばんは!3回生漕手の林です。

先日の2000TTにておよそ1年9ヶ月ぶりにベストを更新しました(−0.6秒ですが)。多分一昨年の朝日レガッタのあとだったと思います。それで次の朝日レガッタに対校エイトに選ばれることができました。今、対校は戸田で東北大学さんと練習しています。

 

今日はとりあえず阪大だけで、明日からは共同練習が始まります。 共同練習は他校の漕ぎを感じ、その漕ぎを自分の大学に持ってきて艇速を上げるのに用いる、みたいな考え方もあると思いますが、僕はそれよりも別の要素が大きいと思います。 先日、関大さんと共同練習を行ったのですが、漕ぎのイメージでかなり違う部分がありました。どちらのイメージが正しいかとかはあるのかもしれませんが、それを明らかにすることにそれほど意味はないと思います。もちろん、お互いのいい要素だけを突き詰めていければいいですが、それはできる場合とできない場合があります。ではできない場合はその合同練習は無駄だったのかと言えば、そうではありません。

 

僕達、阪大ボート部は水域に他校がいません。ですから自分たちの漕ぎを評価するとすればビデオで見るか、自分たちだけで評価し合うしかありません。合同練習は他校の漕ぎを肌で感じることで、自分たちとのイメージの差を感じ、自分たちのイメージを見つめ直す場になります。実際、この前の合同練習では自分たちのアプローチのいい点と悪い点を具体的に評価することが出来たと思います。今回の合同練習もそうなれるように頭を使ってやっていこうと思います。頑張るぞー!

 

写真は今の戸田です。いつ見ても戸田の夜景は綺麗。

大阪大学ボート部 * - * 21:15 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ