<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< のせちる | main | ついにオフシーズンも終盤 >>

今人生で一番忙しい(2/18追記)

最近、別のサークルでの活動も多忙化しマネージャー業も多忙化しており心身がやつれてきている新二回マネの大谷です。


今日はいろんなことを書こうと思います。


高校時代、放送部で部長をしていたのですがその頃の後輩で僕の次の部長になった女の子が僕と同じAO入試で僕と同じ大阪大学人間科学部に受かったそうです。

嬉しい。中山の妹なんですが笑

僕の一つ下の後輩が阪大入学を決めたということは僕にとって世界で一番嬉しかった日から一年が経ったということです。

僕が大阪大学人間科学部に入ったのは「性」を研究し追求してみたかったからです。一言で言うと「性」ですが、この一文字にはありとあらゆる多様性が凝縮されています。

どんな自分でありたいかは性別だけで決められるものではありません。でも今は男は男らしく、女は女らしくと言う風潮が残念ながら残っています。

関係ないやと思っているボート部員に問います。

どうして全体ミーを仕切る主将は男子なのですか?

女子部の主将が女子部リーダーと呼ばれているのも違和感です。大阪大学漕艇部のリーダーを選ぶときどうして男子からしか選ぼうとしないのでしょうか。

僕がマネージャーとして部に入ったとき、やっぱり主務が男の方が体裁いいからみたいなことをよく言われました。

どうして男がリーダーの方がいいのですか?

こういうところからチームは弱くなると僕は確信しています。

今ちょうどつぎの主将主務を決める頃です。別に今いる部員のことを言ってるわけではないのですが、いつの日かこの大阪大学漕艇部にもリーダーシップの充分ある未来有望な女子が入ってきた時、じみーにあるこの風潮が彼女の行く手を阻むことにならないよう今からみんなの意識を変えていけたらなと思います。

ちなみに部員規則では禁止されてないそうですよ。男子だけに選択肢があるわけじゃないです。

(2019/2/18 追記+削除)


最近よく言う多様性。これこそ何をするにもすごく重要だと思います。みんなの意見は多様です。それのいいところをどう拾っていくかがとてもとても大事になると思います。

自分の意見を押し付ける人は多様性の敵です。議論し、調整し、そうして部を作り上げていくべきです。

僕は嫌な人には嫌、キモい人にはキモいとはっきり言います。

でもどんなに嫌な人でも正しいことを言っていたら話を聞きます。その人のいいところを取り入れるべきだと考えるからです。

前に先輩がブログでおっしゃっていましたが、そのためにも揉めた方がいいのかもしれませんね。

自分の意見が唯一無二なんて暴論です。多様性の敵は多様性を排除すること。これは僕の持論です。


さて、話は変わります。マネージャーの免許係である僕はよく買い出しに行くようになりました。

毎週二回もくっそ大量に食料品を買うので業務スーパーの店員さんや果木堂(八百屋さん)さんに覚えられています。

いつも買いに行くと今日もありがとうね〜とか優しくしてくださるのですが、その店員さんの1人が淀川近くに住んでいらっしゃるらしく「今日の朝、川で漕いでる人見たよ!あれ何人乗ってるの??すごいねぇ」とこの間声をかけてくださいました。そのあと「あの子達がうちの野菜やら肉やらを食べてるのね笑応援してるよ!」みたいなことを言ってくださったのです。

とても嬉しかったです。漕手のみんなをスーパーに連れて行ってこの人たちが頑張ってるんですよと言いたくなりました。

地域の人から応援の言葉をいただいたということを皆さんに伝えたかったので書いてみました。

大阪大学漕艇部は思ったより色んな人に応援されてるんですよ〜


また、話が変わります。

ボートの審判免許を取りました!!

これで「アテンション  ゴー!」を言えるようになっちゃいました。

マネージャーは部には深く関わりますが、競技全体にはあまり関わることがありません。審判としてボートという競技自体に深く関わっていけたらな〜と思っています。

ルールを漕手よりも誰よりも勉強して、全ての人に信頼される審判を目指します。



マネージャーが今どんどんいなくなっていっています。不安だと思う方もいるでしょう。


でも、漕手がきちんと練習して春や夏に勝てるチームになれるようモーションが減るとかは絶対にないようにするし主務をはじめとした最上回マネージャーの皆さんが上手いこと調整をしてくださるのでみんなは安心して漕いでください。


マネージャーの皆さん、今が踏ん張り所だと思うので頑張りましょう。先輩方のこといつも散々に言っていますが、実は尊敬しているのです。

マネージャーは一年に一回再編成されるクルーみたいなもんだなと勝手に思っています。

ボート部を前に進めるために私たち新二回マネージャーも全力を尽くします。


春休みでの予定が三つほどしかないのですが、そのうちの一つリトルマーメイドを観てきました。劇団四季っていいですね。

インカレ後にアラジンを東京で観たいと思っちゃいました。誰か一緒に観ませんか。

あと春休み遊ぶ予定がほぼないので誘ってください。。


最近艇庫によくいる大谷がお送りしました。


大阪大学ボート部 * - * 17:25 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ