<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< Million Futures | main | 危機感 >>

秒で過ぎ去った

こんにちは
新3回生漕手の金丸です。

一昨日の忘年会で、肉からお刺身まで幅広いジャンルのものを食べさせていただき、また1年、いや2年くらい頑張れそうな気になりました。ほんとに感動しました。
魚釣れて嬉しい。

この1年を振り返ってみましょー!

1月 
年明けからも引き続き、UTメインの練習をする。マシンローでは不甲斐ないタイムをたたき出してしまい、一層奮起する。一度だけ乗ったダブルが楽しかった。

2月
期末テストの日々に怯える。月末に追いコンと2000ttがあった。まあまあなタイム(そんな良くない)を出して、3rdエイトでの朝日レガッタ出漕に決まる。
この頃、車の免許のため、車校にも通いだした。

3月
朝日レガッタに向けて、練習を重ねていくのと並行して、新勧が始まる。コミュ障を発揮しながらも何とか新勧の情報を伝えていった(はず…)。

4月
2年生となる。急に授業が難しくなりビビる。新勧も本格化してきて、頭が混乱する。朝日レガッタに向けて、ハイレートのしんどい練習も入ってきたが、新しいことばかりで楽しかった。

5月
朝日レガッタがあった。初の試合、初の遠征でテンション上がる。500mレースでワクワクした。一応史上初のJrエイト準決勝進出となる。月末には1、2回生交流会や保護者説明会、援団コンパがあり、ボート部の試合シーズンを知っていく。

6月
初めの週末には阪名戦があった。自分の乗るJrエイトも勝利し、阪大の勝利となった。その後少しオフが貰えるかと思いきや、突然の西日本選手権出漕が決まる。まじビビる。しかし、3度も2000mのレースを経験できて、出て良かったと思う。
ここで、2月にスタートした車校が終了となる。ノンストップで行けた。うれちい。
関西選手権とインカレをクルーを決めるための2000もあった。ここで、自分でもびっくりのベストをたたき出し、なんと対校エイトのシートを掴み取る。

7月
学年会で親睦を深めたあとには、またまたテストに怯える日々が待っていた。そんな中でも関西選手権に向けた、厳しい練習が続いた。Jrから対校に乗った自分だが、対校の、レベルの高さになかなかついていけず迷惑をかけてしまったが、何とか食らいつこうと頑張る。

8月
関西選手権があった。昨年見に行って目の当たりにした対校エイトの優勝をもう1度再現しようと意気込んだが、そう甘くなかった。その3週間後のインカレに向けて切り替える。

9月
1日から戸田にINし、初の戸田での試合にドキドキの日々を送る。結果は完全に力不足。不甲斐なさに落ち込み、来年のリベンジを誓う。1週間のオフのあと納会が行われ、新シーズンがスタートした。自分たち新3回生は全日本新人に向けて、練習を始めた。(多分)初のエイト出漕ということで、テンション上がる。ハートレートを買う。

10月
連休で学年旅行に行き、疲れ果てる。ハードだった。後期の授業はまたまたまたまた難しくなりビビる。でも、いろんな人にご飯に連れていってもらった。ほんとにありがとうございます。
月末の2000ttはなんか微妙すぎて、悲しくなった。

11月
1回生や他の上回生が加古川レガッタに出場した1週間後に全日本新人があった。他大との差を見せつけられ、根本的な改革の必要性を感じる。この頃バイクの教習に行き始める。

12月
昨年あったヘッドオブ淀が無くなり、悲しくなる。就職祝賀会でお世話になったコーチにたくさんのプレゼントを買い、お金がぶっ飛ぶ。全然辛くありませんよ。
艇庫では60分エルゴが行われず、ウエイトが週3回となり、筋肉痛との戦いが日々繰り広げられる。
そして、現在に至る。


僕にとって今年はいろんな船に乗ったりして、変化の大きかった年に思います。特に試合シーズン。対校乗りたいと思ってましたが、まさかほんとに選ばれるとは思ってなかったし、たくさんの貴重な経験をさせて頂きました。来年度は必ず結果を出して、たくさんの人と喜びを分かち合いたいと思います。


僕が忘年会で釣った鯛です。名前が店で呼ばれて恥ずかしかった!


こんな風に活き造りにしてもらいました。感動しました。


もっと頑張ります!まずはマシンロー!

大阪大学ボート部 * - * 10:13 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ