<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< ブログログログ | main | Million Futures >>

夏>冬

 こんばんわ。新二回生漕手の菊川です。今年もそろそろ終わりですね。僕の1年は受験が終わったと思ったら大学生活とボート生活が始まって大いそがしな年となりました。ただ、新しい経験をできて新しい友人に出会えて有意義な1年を過ごせたなと思っています。

 さて、最近僕はスカラーズの一員としてスカルを漕いでいます。基本的には平日シングルで休日クォードを漕いでいます。シングルで自分の漕技を確認して、クォードではシングルでは狙いきれないところを狙うような感じで日々練習してます。シングルの練習は正直言って辛いです。水の冷たさも漕いでいる時のしんどさも自分一人で耐えなければなりません。特に平日はモーション時間が早いため真っ暗な中漕ぐのはめっちゃ寂しいです。でも、悪い点ばかりでなくいい点もあります。それは、自分の成長を感じやすいことです。一人で漕ぐので艇速もバランスも全て自分が握っています。だから、自分の苦手なところを改善しようとアプローチすると少しずつ艇は応えてくれます。これはユニフォーミティや他のクルーなどの要素を取っ払ったものなので、自分の成長を直に感じられます。これはやっぱり嬉しいです。また、乗艇中寂しい分みんなといる時間がより楽しく大切に感じられるようになったのも良い点かなと思います。

 この冬にたくさん漕ぎ込んで体力と技術をつけて、来年、他の大学より0.1秒でも速く漕げるように頑張っていきたいと思います。


 タイトルは、みんな冬嫌いって言うけど、個人的にはくそ暑い夏に漕ぐ方が辛いなーとふと思ったんで書きました。そう思う僕はまだ本当の冬の洗礼を受けてないだけかもしれませんが笑

 これは、先日忘年会で最上回生の先輩方にしゃぶしゃぶに連れて行ってもらったときの写真です。めっちゃ美味しくて感動しました。

大阪大学ボート部 * - * 21:41 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ