<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちーがーうーってそんな言ってない | main | ブログログログ >>

クリスマスはキリストの誕生日

ではないらしいです。


上馬キリスト協会(@kamiumach)のツイート(2018/12/21 22:21)によると、




イエス様は産まれた日、馬小屋にいたんです。華やかなイルミネーションもあったかい食事もない馬小屋です。真っ暗で、ひもじくて、寒くて。


ですからクリスマスは「クリスマスを幸せに過ごせない人」のための日なんです。


いわゆる「クリぼっち」こそ、神様の祝福を余すことなく受ける人なんです。



だそうです。

わたしが書くと煽り以外の何者でもありませんね🥰🥰🥰

すみません。


気を取り直して、今日は

1、部としての近況報告

2、個人的なやつ

について述べたいと思います。



まず、部員の方々は心身ともに元気そうです!

食堂にいると常に誰かの笑い声が聞こえてきます。楽しそうで何よりですね。


乗艇については、小艇がたくさん出てるということぐらいしか分かりません。申し訳ありません。明日モーターに乗るので、その時にしっかり見たいと思います。


そして、最も激アツなニュースとして、ボート部をより良い組織にするため様々なプロジェクトが動き出しています。

これらがどんな結果をもたらしてくれるか非常に楽しみです。

あえてその内容はここでは言わずにおきますね🥰




ここからは個人的なやつを述べますが、興味ないよーっていう方はすばやく画面を閉じて有意義な時間をお過ごしください。



阪大に入学して、ボート部に入って早くも7.8ヶ月経ちました。たくさんの出会いと共に、いくつかの別れも経験しました。それぞれ抱えている状況が違うから、その選択を尊重して、後悔のない生活を送っているよう願うことしかできません。

だけど、これだけは知っておいてほしいなって思うことがあります。それは、ボート部として一緒に過ごさなくなったとしても、その存在を忘れてはいないということです。むしろ思いが募っちゃいます。会いたい欲でいっぱいです。

なんか重い彼女みたいですね。

ここまでにしとこう。



まとめると、みんなだいすきってことですね。

人類愛に満ち溢れています。

最近艇庫に行くのが楽しくて仕方ありません。

なぜなら、だいすきな人達に会えるからです🥰🥰🥰🥰🥰🥰

この勢いで2019年も愛の多い1年にしていきたいと思います。


写真はこの前シングルのお迎えに行った時の船台です。

ヨドリバーの水は冷たいを通り越して痛いぐらいだけど、裸足で入水を貫きます。


新二回マネ

小川 愛佑菜







大阪大学ボート部 * - * 09:43 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ