<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 歴史を刻め | main | 優しいクルー >>

今年もあと1週間

こんにちは、今年も12月になって、ずいぶん寒くなってきましたね。と、定型文を書きたいのに書かせてくれないのが今年の冬のようです。暖冬は世間一般としては、過ごしやすいからいいものとする人もいれば、農作物に影響が出たり、降雪量に響くからよくないものだとする人もいるのではないかと思います。ボート部の僕からすれば、朝の乗艇がただでさえ暗い中で漕ぐ中での唯一の救いだと感じますが。

 

さて、もう気づけば12月23日。今年も残り1週間くらいとなりました。今年の年末はと言えば、家の大掃除して、やってしまわないといけない作業を済ませて、忘年会に向けてボート部の周遊歌を覚えて、暇を見て帰省する準備もして、さらに年末年始のレポートやプログラミングの課題をしてと実に忙しいものです。思い返せば、年末に対するイメージが年々楽しみなものから、忙しいもの、というか来てもらって困るものになりつつあります。これから年を重ねていくにつれて年末年始がイメージの悪いものになっていくかもしれないのが不安でなりません。どうか楽しみに感じられる年末年始の要素がいつまでも残っていてほしいものです。みなさんはどのような年末年始をお過ごしになるのでしょうか。忙しい中でも、体調を崩したり、お掃除中にけがをされたりなさらないようにお気をつけてお過ごしください。

 

僕の今年一年を振り返ってこの記事は締めさせていただきます。

1月:期末テストに追われて勉強に苦しむ

2月:引き続き期末テストに追われる

3月:新勧と練習の両立で忙しくなる

4月:キャンパス移動に伴う引っ越しに追われる

5月:朝日レガッタで劇的な日々を過ごす

6月:地震でおびえる

7月:塩分タブレットにとてもお世話になる

8月:インカレに向けてスパート

9月:インカレが終わって、今度は全日新で忙しくなる

10月:全日新が終わって少し落ち着く

11月:平和な一か月を過ごす

12月:年末の忙しさに追われる

 

年々忙しさが増してきて、自分も年を取ったなと思ったりしています。

 

最後に、今日の写真は昨日のクリスマスエッセンで出たシュークリームタワーをある角度から見たら倒れないか不安になる、まるでピサの斜塔のようだと思い、ついつい写真におさめたものです。甘いものもたまにはいいですね。帰省したら久しぶりにお菓子作りたいなと思います。それでは失礼します。

大阪大学ボート部 * - * 12:35 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ