<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< メリークルシミマス | main | 船台係のやぼう >>

付ペアって夢があるよね


こんばんは。新4回生舵手の遠藤です。今シーズンになってからはブログを書く度に 引退まであと何ヶ月 と考えてしまいます。今回だと、あと9ヶ月 となります。この1ヶ月は、部員バイトや病気が流行ったりであまり練習ができず、あっという間の1ヶ月でした。後者に関しては他の部員もブログで色々書いていますが、Aグループではそれ以前から少し体調不良者が多かったですよね。そこ頃にBグループのあるメンバーから聴いたことを話したいと思います。



彼は高校時代に野球部で激しいレギュラー争いをしていたらしく、代表(スタメン)として選ばれること、つまりここではAグループ(にあたるのでしょうか)、で練習できること の重みをよく理解しているようでした。「自分はAグループで練習したいのに、Aグループの人たちが体調不良等でボコボコ抜けるのは納得がいかない。気持ちの面で何か足りていないところがあるのではないか。そんなことなら健全な自分をAグループで練習させて欲しい。」と。Aグループの人たちはこれが試合期ならば所謂、対校クルーに属しているということ、そしてもっとその自覚を持って日々練習して漕いで、技術向上を目指さなければならない、と彼は考えています。



もちろん、体調不良になることは仕方ないことではある部分もあるし、僕は立場が少し違うので偉そうなことを言う気はありませんが、大切はのは、「選ばれている という責任を持つこと」「そういう風に思っている部員がいるということ」です。Aグループの皆さん、早く全員揃って練習しましょう。また天満とDAHLIAの熱い並べができるのを楽しみにしていますよ。ペアの人も8人一体となって頑張ってください。




短いですが今日はこの辺で。




タイトルはブログを書こうとしたときにふと思ったこと。昨シーズンはほぼエイトでしかレース出場しなかったし、1年以上乗ってません。今の時期は沈が怖すぎて全く乗りたくありませんが、今シーズンは一度は付ペアでレース出たいなあ、と思ったり。レベルは高いけどやっぱり夢がありますよね。





けど久しぶりに白鳳にも乗りたい。

大阪大学ボート部 * - * 21:55 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ