<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 寒波到来 | main | 真冬並みの寒さ >>

お母さんの気持ち

どうも、船舶の製図課題で最高評価を貰って、普段の勉強の出来が悪い分密かにめちゃめちゃ喜んでいる古川です。ああいけない、自慢してしまった。いや勉強頑張れよ。



今阪大ボート部は溶連菌という悪魔に生活を脅かされています。こいつの怖さを甘く見て万全な対策を取らなかったがために、3塊も喰われてしまいました。艇庫生活がどれだけ蔓延しやすい環境なのかという事が、痛いほどよく分かりました…。でもこれを機にみんなもっと衛生管理、体調管理にシビアになって欲しいです。まあ私も、私は強いからという妙な自信を持っている人間の一人ですが…。いや、インフルの予防接種は受けましたよ!ちゃんと!





話は変わりますが

漕手の頃は何か後ろめたさから輝かしいものから目を伏せていた所があったせいか、今一歩引いたところからみんなを見ると、改めて感動する事があります。ほんの何時間か前誰かが言っていたハートレート計の話にしろ、この前盗み聞いた女子部の勉強会の話にしろ、もっと練習を自分のものにしようと考えている所が見えた時に嬉しくなります。お、ちゃんと考えてんじゃん!!お母さん嬉しい!みたいな。みんなからしたら、いや当たり前やろという感じかもしれません。でも、私が優秀な漕手ではなかったことと、そもそも考える事を放棄しがちという感覚人間な私にとっては、感動する事なんです。えらいです。みなさん自信持ってください。




私は、そんな頑張るみんながもっと頑張れるようにサポートしたい。現状まだフィードバックが出来ていなくて申し訳ないですが、データを分析して具体的な目標を作る手伝いをして、陸トレ乗艇関係なくモチベーションを上げてほしい。マッサージで少しでも疲労を和らげて少しでも良いコンディションでモーションしてほしい。それでもっとみんなが生き生きして練習している所が見れたら嬉しい。です。

何も上手い事は言えないと断言しますが、何か悩み事でもあればどんな事でもいいので私をはけ口に使ってもいいですよ。





火曜日に艇庫に届いたスイカちゃんたち。(ありがとうございます!)

ああ、1週間も冷蔵庫の中でふたりぼっちなんて可哀想………!!!

ちゃんと食べてあげるから腐らず待っててね…!

大阪大学ボート部 * - * 21:18 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ