<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いっぱい食べるきみがすき | main | 寒波到来 >>

信じていたのに嘘だったんだ


さっきカバンからファイルをシュパンッと出したらその勢いで歯ブラシセットがコロコロっと落ちて、ハートレート計が落ちて。なんでもない日常ですけど、気づいてしまった。嗚呼、その辺の女子大生はカバンから歯ブラシが飛んだとしても、ハートレートは飛ばない。我はボート部である。



邦ロックの罠に落ちて堕ちて墜ちて抜け出せないです。歌詞に技巧が光ってるのが好きです。某coxにすすめられたやつなんか片っ端からどハマりしてしまいました。聴かず嫌いはよくない。正直ハマらない人はつまる人生(つまらない人生の逆)を送ってきたつまらない人か、国語力がない人だけだと思いますわ。まぁ人それぞれなんでアンチをアンチするのはやめましょう。代わりに皆さんの好きな歌も教えてください。私のWALKMANのブックマークに登録されたら、エルゴの時に流れるかもしれません。



あ、そう言えばWALKMAN使ってる人って艇庫に少しはいるんですかね。それともみんなあれか、違法アプリで金も払わずに聴いているのか。そういう人は個人的にはエイリアンと呼ぶことにしています。アルバムがリリースされてからレンタルできるまでに2週間くらいあるんですよ。買うほどのお金はなくてレンタル日を待望している私が艇庫に来て、その曲が流れている所に出くわす。その人に購入したなら貸して欲しいと頼む。しかし嗚呼、またエイリアンである。知りたくなかった、君もエイリアンだとは。信じていたのに嘘だったんだ。やはり艇庫には無限の宇宙が広がっている。



音楽ていいですけど課金しだしたら終わりですね。ライブを当てまくってしまったりとか。もう金がない。3000円の服を1万円で買ったと書いてまたラクマで売っちゃおうかな。もうすぐ私の誕生日なんで金持ちの先輩がご飯に連れていってくれるかな。後輩の皆さんは、なかなか連れて行けないので忘年会はぜひ私のところへ。レアです。うんうん。ついに連れていく側になってしまったんですね。アレですね、人望があるかないかが試されてしまう、公開処刑のように。まぁ私はちょっと申し訳ないけど同期のメンツを考えた時に負けねぇですね、わら。はい、ありがとうありがとう。意外な人が来てくれたらね、なんか嬉しいですね。



女子部主将らしいので女子部のことも少し。今年も例年にたがわず悩みに悩んでいる人、気合いが凄すぎて逆に心配しちゃう人、いますね。なんか言っとこ。



よく分かるので無理はしなくていい。また帰っておいで。


目標高すぎてもたねぇぞ。落ち着け。1個ずつだ。


体重増えてるぞ。偉いぞ。期待してるぞ。


思ってるだけじゃだめだよ。それ皆に共有してくれ。


怖い怖い、追い抜かないでー。こちらはもう老人なのだ。老人には優しく。


いやいや、君がいないとシーズンまわらんやん。


それでいいの?後悔しないの?ほんま?


誰が誰とかはないですけど、見ててよく思うことですね。


ところで艇庫封鎖して困ることその1、教科書が艇庫。でもよく出来る後輩がついでに持ってきてくれました。ありがとう。いい上司は部下を上手く使うらしいですね。嗚呼、いい上司だ。はいありがとうありがとう。


以上、支離滅裂なブログを書く人に仮装してみました。地味ハロウィン。ウィンウィン。


あれですよ皆さん。ブログ読んで欲しかったら意味不明な題名をつけるんですよ。題名大事。


あいみょんかっこいい。


おしまい。お金ないのに今日もTSUTAYAに行く予定の平尾でした。





大阪大学ボート部 * - * 15:54 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ