<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ベイビーステップ | main | 負けるの大嫌い >>

冬のこと



おはようございます

こんにちは

こんばんは

新二回の星野です。

加古川レガッタについて書こうと思ってたんですが、なんだかタイムリーな話題ではなくなっているような気がしてます…

まぁ書くんですけどね!そこそこ長くなっちゃいましたが後半は冬に向けてって感じの内容なので読んでやってください


加古レお疲れ様でした。

自身の結果としては新人3rdエイトとして出場させていただき、予選3位、敗復4位と終わりました。

4艇の新人艇の中でただ1艇敗復に回ってしまった時の焦り、まだここで、このクルーで漕ぐんだと意気込んで臨んで負けた敗復。


悔いしか残ってません。


敗復で負けてからずっと考えていました。なんでこんな悔しいんだろうって。フィジカル面、技術面、精神面、どこを取っても足りていなかったのだから別に諦めがついたって仕方がないって思ったっておかしくはないんじゃないだろうかと。


考えた結果、理由は2つあるようです。


1つはベストを出し切れなかったこと。

3rdエイトはこんなもんじゃなかったって今でも思ってます。トリニワレート28の下りの後半、加古川でのスタ練の5-10-10などいい時はたくさんありましたし、その時はそこそこ速かったんです。でも試合ではそれが出来なかった。練習で安定してできないのに試合で出来るわけがない。もっともだと思いますが、それでもそのいい時の漕ぎを試合で発揮できなかったことはなんて言ったらいいかわからないですけどもどかしい、悔しい、情けない…それらがぐちゃっと混ざった感じの感情です。


もう一つの理由は僕自身が艇速を改善するための働きかけを怠ったこと。


試合では出来なかった「良い状態」ですが、練習から安定してそれが出せるように何もしていなかった訳ではありません。降艇ミーでも何度も「いい状態をいかにキープするか」ということがあげられていましたし、崩れたら押し切りから合わせて立て直すというアプローチで改善を図っていました。問題はその時に正直そのアプローチはあまり上手く行っていないように思ってたにも関わらず表に出すことはしなかった自分です。長めの言い訳をはさむとシートレースに負けて2ndフォアを降りて3rdエイトに途中から乗ることになった僕は意識的にか無意識的にか3rdエイトのクルーに溶け込むことを優先していた気がします。練習強度は確実に下がりましたし、若干物足りない感じも抱いていましたが、それは仕方がないものと思って考えることをやめて楽な方へ流れることを選びました。今思えばただ妥協していた、向き合うことから逃げただけだったように思います。ちゃんと上手くいかないところと向き合っていれば何か働きかけることができたかもしれない。そうすれば結果は変わったものになっていたかもしれない。傲慢ですがそう思ってます。


当然もう終わったことなのでこれ以上タラレバしたって仕方がないのはわかってます。問題はこれから先どうするのか?


次出る試合ではまず他に何かできたんじゃないかと思わなくて良いようにしたいと思っています。要は万全の準備をすることが目標です。シングルであればひたすら1番艇を速く進められる方法を探し出す。クルー艇なら個人的な漕技については他のクルーと同期したものを求め、乗艇中の気になる点はクルー全員で共有した上でどう対応するのかについてもそれぞれ同じ認識を持って臨めるようにしたい。ボートにおいてクルーの雰囲気はめちゃくちゃ大事だと思います。しかしそれは他の人に対して思ったことを言わないことではないと思います。思ったことが言えてなおかつそれに真摯に向き合える関係性を築くこと。なかなかハードルは高い気がしますが僕は尽力するつもりです。思ったことがあったら言い方には気をつけますが、どんどん言っていくつもりです。癪に触ったらそう言ってください。直します。でも思ったことがあったら伝えることを止めることはしないでください。(なんの心配してんだ?こいつと思った方は気にしないでください。)


長かったですかね?書きたかったことは書けたんでまぁ満足はしてます。とにかくここまで読んでくれた方ありがとうございました。では、また次の当番で


p.s.ミサンガめちゃくちゃ嬉しかったです。ありがとうこざいました。toまねーず

某漫画のあるセリフです。まぁ頑張ってきましょー


大阪大学ボート部 * - * 11:40 * comments(2)

コメント

どんどん意見は出していこう。
ただし、一貫性のある意見ってのが大事だよ。
目標にちゃんとアプローチできてるかしっかり考える。
星野ならそれができると思う。
Comment by ob @ 2018/11/25 4:30 PM
アドバイスありがとうございます!
一貫性に気をつけて頑張ります!
Comment by ☆ @ 2018/11/26 1:12 PM
コメントする









このページの先頭へ