<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 決意 | main | ◯◯半端ないって! >>

やるしかねぇんだよ!



照りつける日差し。建物から一歩踏み出した時の外の熱気。熱風を送り続ける扇風機。。。

7月1日、名実ともに夏がやってきました。

この暑さがピークに達したころ、関西選手権があり。
この暑さがピークを過ぎたころ、インカレがあり、平成最後の夏が終わり、僕らの現役生活が終わる。

どんな終わり方になるのでしょうか。
インカレで最終日まで行ったらそれが最後のレースだと知りながらスタートするわけですよね。
スタート前から泣いてしまわないか心配です。

今思えばあれですよね。
今の代じゃないとこんなにスカル種目でちゃんとクルー組めなかっただろうし、1年留年したおかげで卒業がズレるところやったし、2回生でボート部入ってよかったなって思いますね。
1回生の時の自分、2回生の時の自分、まじナイス。タイムマシンでその時に戻れたらご飯おごってあげる。


タイトルの回収もしておかないといけませんね。
湘南乃風の歌の歌詞の一部なんですが、リンクを貼っても誰も湘南乃風にはハマらないと思うので貼りません。
実際には歌の中では、やるしかねぇんだよぉぉーー!!!って感じです。

高校のころ湘南乃風が好きで、なんとなくファンクラブにも入っていました。そのファンクラブの名前が「風乃軍団」って言うんですけどね、もう湘南乃風軍団の一員なわけですよ。


つまりこういうことです


こんな感じでもあります


もし俺が旧帝インテリスポーツマンではなく、Fラン陽キャパリピ族だったらこういう風景も見れたかもしれませんね。


まぁみなさん

こんな時代です。好きに生きましょう。


ではでは

4回生漕手

近藤 インテリスポーツマン 智輝

大阪大学ボート部 * - * 10:04 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ