<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 想定外 of the year | main | 次の試合はあの関西選手権 >>

メッセージ性なんて全くなくて

こんにちは。3ヶ月振り22回目の登場、5回生漕手の阿世知です。

最近気になることは、クルー紹介のページで4回生と書かれていることと、同期3人で学年の表記が違うことです。ちなみに世間では4年生扱いなので間違ってはないです。たぶん。


今週末は西日本選手権でした。出場したみなさん、おつかれさまでした。試合を通してそれぞれ感じたことはあると思いますが、良かったことは続けていって、反省点はこの先改善していけるように考えていきましょうね。そして、関選、インカレではまたチーム阪大一丸となって頑張りましょう!(テンプレ)


わたしはというと、あばらネキ(肋痛+姉貴の意)となってしまったため、安静なうです。あ、でも、1回生ローヤンの名前を全員覚えれました!(褒めて!)



今回は阪名戦で言えなかったことが結構あるので、ここで言ってしまおうと思います。


言えなかった事案、その1。

【本当にごめんなさい】

就活の選考解禁と阪名戦の時期が被ってしまい、inしてからも大阪と名古屋を往復するというすごくバタバタした遠征になりました。初めて1人で新幹線に乗ってちょっと楽しかったり、阪名戦を面接のネタに出来たりとたいへんな中にも良いことがあったのですが、クルーのメンバーにはかなり迷惑をかけてしまいました。いろいろごめんなさい。



言えなかった事案、その2。

【自艇集中】

今シーズンの女子対校のテーマと言えば、おそらく「自艇集中」でしょう。レースで相手を意識するあまりガチガチになって崩してしまう自分たちの弱さを把握し、打ち立てた作戦。それが結構マッチして、朝日、阪名では自分たちのレースが出来てきました。今回のレースも自艇集中、と気を引き締めて挑みましたが、問題はこの写真です。

1人だけ思いっきり横を向いてますね。正直に言いますごめんなさい、今回のレースは何回か横を向いてます。けど、それは艇差を見るんじゃなくて、残りどのくらいあるのか知りたかったから。久しぶりの2000レース長いなあ、あとどれ位かなって気になっただけなのさ。自艇集中してたし、1本たりとも手を抜いてない、それは言える。あと、わたしの腕、白いね。



言えなかった事案、その3。

【なんでそんなに自信満々なのさ】


岸から撮ってもらったレースのビデオにこんな会話が入っていました。(動画はブログに載せれないみたいです、残念。)


A「これは、勝つん、じゃね?」

B「あ、でも、どうなんだろ。」

A「いや、勝つと思うよ、俺は。だって朝日レガッタ4位だよ。」


A「これ絶対抜かしていくよな」


わたしにはこう聞こえてるんですけど、実際はどうだったんでしょう。


ところで、彼はなんでこんなに自信満々に言ったんですかね。発言していたのは500地点過ぎたくらいのとき。まだどっちが前に出るか白熱していたときです。わたしならどうなるんだろう、大丈夫かなってソワソワするはずなのに、ていうか漕いでた自分はやっべえってなってたのに(自艇集中)、あんなに言い切った理由が知りたい。


あと、たえことたまりの声デカすぎ問題もあるけど、あの場所で応援してくれた1回生、声かけてくれた対校エイト。1番の勝負所にいてくれてたなんてぐう有能かよ。



言えなかった事案、その4。

【その笑顔でまた頑張れる】


「かっこよかったです!わたしも対校に乗って頑張りたいです!」


大会がひと段落して片付けをしてたときに、新人女子ローから頂いたお言葉です。

純粋に嬉しかった。そのときは照れて、「でへへ。」としか言えなかったんですけど、新人に良いところを見せて、自分も頑張りたいって思ってもらえたことがすごく嬉しかった。自分の努力が結果になっただけじゃなく、誰かのやる気にも繋がったっていうことがうまく言えないですけど、うわーーーってなります。おねえさん、もっと頑張っちゃいます。



個人的にはレースに勝ったことはもちろん、最後の2つの事案も嬉しかったです。

無条件に勝つって信じてもらえてて、その期待にちゃんと応えられた。自分の姿を見た誰かの頑張るきっかけになれた。

言葉に出来ない感動が胸の中を駆け巡って若干消化不良を起こすくらいです。





残すは関選とインカレ。

現状に満足せず、もっともっと上を目指して、期待に応えていきたいと思います。


みんなの笑顔が眩しいですね。関選も同じような写真が撮れるといいな。そして、「全部、青い。」

大阪大学ボート部 * - * 20:41 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ