<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ほかの誰でもなく自分が勝ちたいからこそ思うこと。前置き長め。 | main | 年寄りの戯れ言? >>

今週のブログ担当、僕じゃん

阪名戦も終わって、これからは梅雨の時期ですね。

どうも、一回生の廣山です。


入部してからまだ2ヶ月ほどしか経っていないのに、抱えきれないほどの思い出ができました。

なのでそれを振り返っていこうと思います。

まずはエッセン。

一回生全員のご飯かな?と思ったら1人分でした。

食べても食べても減らないので、隣の人が自分の器に入れてるんじゃないかと疑いすぎて、人間不信になりました。

最近は、「ろくろ首って首無限に伸びるからいくらでもご飯食べれるな???」とか思いながら食べています。


続いてデルタ部屋。

人口密度的にここはバングラデシュかな?と思ったら、日本でした。

起きて、雪が降ってる!と思ったらほこりが舞ってるだけだったのもいい思い出です。


そしてここ最近の1番の出来事はなんと言っても沈です。

オールメンでキャッチポジションを取ったあとから記憶はないけれど、気づけば何故か立ち泳ぎしてしました。

モーターボートと連絡が取れず1時間ほど遭難して、極限状態の中、整調が元気な声で、

「旋回しよう、左足ロー右足バックロー!」

と言った時はめっちゃウケました。

他の人にはたくさんの迷惑をかけてしまったけど、これもいい思い出になりました。


と、書き出してみると、不満のような文句のようなことばっかりになってしまったけど、たった2ヶ月の間にたくさんの楽しい思い出ができました。

先輩方や、雰囲気をきっかけに入部したこの部活で、

とても大切な仲間に会えて、つくづく良かったなあと思います。

もちろん練習がきつかったり、なかなかほかのことに時間が割けなかったりと大変なこともあるけれど、

それでも頑張ろうと思えるのは、大事な仲間のおかげです。みんなありがとう。

こんなことを書き出すとキリがないので、嬉しい気持ちはこの辺にしておきます。


まずは進級できるようにできるようにできるようにぃぃぃぃうわあああああああああああああア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙



下の写真は、休憩中も鍛錬をする1回生です。

デルタ部屋でもサイドブリッジをしているなんてなんて素晴らしいんだろう!!なんていい仲間なんだろう!!!

大阪大学ボート部 * - * 13:48 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ