<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チーム | main | フィクションかもしれないしノンフィクションかもしれない >>

陰キャのすゝめ

こんにちは

たった今、韓国語のテスト前なのにブログを書いている2回生 松崎巧馬 です。



さて、タイトル通りですが『陰キャのすゝめ』 これは文字通り陰キャをお勧めするものです。


はるか昔、陰陽師の時代から陰と陽この2つが対をなして存在していました。

世間的には陰キャ、陽キャの存在があります。

陽キャは俗にゆうコミュ力がある人

陰キャはコミュ障です


新入生は今日から艇庫に泊まり込みですが新歓の中で松崎先輩を知りましたか?

答えはNoですね?!


なぜなら僕を含め数名は真の陽キャ(世間的には陰キャ)がいたからです。

バーベキューでずっと肉を焼いてる人、試乗会でたまに見る人、たまに見かけたとしても寝起きの顔をしている人、桜ノ宮の新人レガッタで見たことがない、実は艇庫待機の人を知りませんか。

全て僕です。


つらつらとデメリットを書きましたが、メリットもあります。それは



陰キャは楽しいということ。なぜなら陰キャのコミュニティーが存在しそれはとても楽しいからです。

今晩からくる新入生は是非新歓の時に話せなかった先輩に話してみてください。

さて、写真の中の全員の名前わかりますか?

全員外語です。とくに外語の1回生!全問正解ですよね?

大阪大学ボート部 * - * 16:16 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ