<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 朝日が終わったなぁ | main | チーム >>

今年の朝日も大荒れ

ゴールデンウィークモードが抜けず暇さえあれば寝てる2回生の野口です。まあせっかくなんで朝日のこと書こうと思います。


僕はJr8で出場しました。結果は準決勝敗退。結果だけで見ればJrクルー初の準決進出、でもそれは天候やらなんやらいろんなことが重なってたまたま上がっただけで、とても勝ち上がったとは言えないものでした。予選、スタートの瞬間に突風が吹いて航路が乱れ、そのまま隣のレーンに侵入し、監視艇からは「阪大ー!阪大ー!」と叫ばれ、ひたすら航路を直すことだけに集中する始末。正直全く疲れませんでした。自分としてもクルーとしても悪いとこ出すだけ出したなーという感じでした。


そのまま沈んで終わっていたらただのダメダメクルーですが、これが僕らのクルーの強みで良い意味でアホなんです。(2回生の誰か筆頭に)最上回から2回生までいるのによく喋ります。めっちゃ仲良いです。だから予選のあともミーティングでちゃんと切り替えられたんだと思います。


準決勝、アップの時から自艇集中だけを考えて周りの艇を見ないようにしてました。 それでも緊張は高まるばかり。でも途中で丸が「あの東レと一緒に漕げるなんてすごくない?」って言ってきて気持ちが楽になりました。僕らはJr、周りはどこも対校、実業団もいる。こんな貴重な機会めったにないと思ったんです。それからはもうただただ楽しもうと考えました。レースが始まってからは、ひたすら全力で漕ぎました。正直コンスタントとかなかったです。スタートからスタ力入れてあとはスパートで出し切る。それだけでした。結果は6着、負けちゃいましたね。めちゃくちゃ悔しがってる人もいましたが、僕疲れすぎて「あー出し切ったー終わったー」っていうのが真っ先に出てきました。


お世辞にも上手く漕げたとは言いませんが、別に淀川のときよりひどかったわけでもありません。むしろ瀬田にinしてからの方が調子良かったし、準決ではいまある全力でみんなで艇を進められたと思います。それでも勝てませんでした。やはり対校は強いです。体も全然違いました。自力の差が圧倒的でした。自分もこうなりたいと思ったし、ならなきゃいけないと思いました。


この朝日まで正直辛かったです。インジャーズからJr4にいって対校に欠員が出たことから繰り上がりでバウサイだった僕がJr8に行きました。Jr4のみんなは僕よりうまいしエルゴ回すのに、ケガから復帰が早かったってだけの理由で僕が上がりました。体が不調でエルゴほとんど引けなかったので、乗艇だけでは上手くなって艇速に貢献しようと1ストローク1ストローク集中しましたが、イメージはできてるのに体はなかなかそうは動いてくれない。いろんなアプローチをしました。それでも全然解決しなかった。それがなんでか瀬田に行って変わったんです。ほんの少しのことを変えただけで大きく変わりました。やっと見つかった気がしました。


いまはもう焦ってません。別に残りのボート人生をダラダラしようなんていうつもりはないですが、自分にやれることをコツコツとやっていけばいいんだって再確認しました。まだボート始めて1年です。そんなすぐに上手くなれるわけないし、そんなすぐに思うようになるようなスポーツやっても面白くないですしね。少しずつでも「自分は成長してるんだ」そう思うことでやっていける気がします。大切なのはやり抜くことかなって思います。続けたもん勝ちです。


みんなといるのが楽しくて続けてたボートにいまはただ単純に漕ぎたいってのも加わってきた気がします。


https://m.youtube.com/watch?v=H14bBuluwB8


興味あったら見てみてください。やり抜く力についてのスピーチです。



もうひと回り大きくなってまた戻ってこれるように。


P.S.


やっとこさ7分きれました。少しは成長してるかなー。

大阪大学ボート部 * - * 13:26 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ