<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 頑張る | main | 枕草子 >>

青春しよう。

今日は3月13日、早くも私が大阪に来てから一年が経とうとしてます。いやぁ月日の流れの早いこと早いこと…。つい先日東日本大震災から7年が過ぎて、あと1ヶ月くらいで熊本地震から2年経ちます。早い、早すぎる………。私は地震の後やっぱり建築の構造系に携わりたいと思って進学しました。めっちゃ意識高い系でした。それなのに?成績悪すぎて建築コースに行けなさそうだと?馬鹿みたいですが、行った先でやりたい事見つけて頑張るしかないですね。ただ親に非常に申し訳ない…… 。


前置きが長くなりましたが、一年の振り返りでもしてみたいと思います。


私が初めてボート部と関わったのは4月初めのお花見の時でした。その時は入る気なんてさらさらなくて、でもキャップのお兄さんがパンフレットを見せながら熱く語っていたのを覚えています。


そして試乗会。私は友達に付いて行くくらいの気持ちで行きました。が、まんまとやられちゃいましたねー。ありがちなやつですね。初めて乗るボートは楽しすぎるし、みんな仲良くてとてもキラキラしていました。まさか新歓と練習の凄まじく多忙なスケジュールの中行われているとは知らずに…。いやぁすごい!私も、来た新入生が楽しかったと思って帰ってくれるように新歓頑張ろうと思います。


入部してからは本当に一瞬でしたね。いつの間にか新人期も終わり、あれ、そういえば加古川終わってから4ヶ月も経ったのか……驚きしかないです。


てか冬長い!長い長い冬も、後もう少し…なんでしょうかね。病みがちになる、謂わゆる一年目の冬。私も実は結構ダークな気持ちになってました。今は春の訪れとともに抜け出しつつある、はずです。


でも冬で色んな先輩たちと同じ船に乗ったり今までより近くで関わる事で、思う事が沢山ありました。乗艇の評価に関してポンポン出てくるのはもちろんですが、なんでこの先輩こんなに前向きなんだろうとか、怪我があるのになんでここまでやるんだろうとか、この先輩話の筋が通ってて分かりやすいなとか、めっちゃくっちゃ忙しいのにどうやってこなしてるんだろうとか。


そんな先輩たちとも実は一緒にいれる時間が残り少なくて。これからはぼやぼやしてるとあっという間にインカレまで終わってしまいそうで、気を引き締めて一日大事に頑張らなくちゃと、思います。


つらつらと振り返りでもない振り返りしてましたが、もうひとつ、最近たまに思う事があります。それは、中高の頃より青春しよう、という事です。


私は中高吹奏楽部でした。沢山居残り練して、沢山悩んで、沢山泣いて。決して上手ではなかったしむしろ下手だったけど、私は部活を一生懸命やってました!って自信持って言えるし、本当に青春してました。その頃のことを思い出すと、今よりあの頃の方が青春してたなぁって思います。こんな話を前ある先輩にしたら、高校の頃と今じゃ青春の種類(?)が違うんじゃないかって言われました。みんな精神的に大人になって考え方や人との接し方が変わるから。確かにそうなのかもしれませんが…。


だから私の一つの目標というか基準として、高校の頃より青春しよう、と決めました。なんだか甘っちょろくてミーハーに聞こえるかもしれませんが。もっともっと充実させたい。


やはり今回も面白くもまとまりもない文章になってしまいました。ここまで辛抱して読んでくださった方ありがとうございます。

名前を書き損ねましたね、古川でした。

写真は今の数百倍パワフルで元気な私です。跳躍力がすごい。

大阪大学ボート部 * - * 16:59 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ