<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 克服大作戦 | main | 新勧 >>

パイセン

時が過ぎるのは早いもので、新人期が終わってからもう4ヶ月が経ちました。期末テストが終わって春合宿に入ったかと思えば、新歓の準備が始まり、来週からは新歓がスタートと大忙しです。1年前は合格発表前でドキドキしていたと思うと、この1年はあっという間に過ぎ去って行ったなと。


1年前は1分1秒を無駄にしないように努力し、使える時間を絞り出していたことを思えば、練習後にぐっすり寝てみんなでふざけている今の環境が幸せだと思う一方、こんな生活してていいのかなと思ったり思わなかったり。


まだ新2回生だという見方もありますけど、僕の中ではもう2回生かという感じです。あと一ヶ月もしないうちに僕らは先輩になり、気がつけば朝日に出てるんでしょうね。正直残された時間は少ないなと最近思います。


漕げるくらいにまでケガが回復して乗艇復帰しましたが、なんやかんやで3ヶ月もかかってしまいました。体力もなければ技術もないし、ケガもおそらく一生つきあっていかなきゃいけない。それでも朝日で目標を達成したいと思ってます。正直朝日までにエルゴスコアが何十秒も縮むわけではないです。だからせめて技術だけでも他のクルーに勝てるだけのものにする必要があります。まだ始まったばかりでバラバラしてしまうけど、今のクルーにはそれができるだけのボートに真剣な人が揃っていると思ってます。


某主将がいつかのブログでイメージビデオを見ることの大切さについて書かれてましたが、あのブログはインジャーズの僕には結構響いて、全くモーションができない日はひたすらボートの動画ネットであさって見てました。それはそれで良かったと思います。でも乗艇してみてやっぱり見るだけではどうしよいもないなと実感しました。乗艇して初めて分かることが沢山あります。

みんなよく見るのはオリンピックとかの試合の動画だと思いますが、ああいう動画っておんなじ方向からしか撮ってなくて、一方向からだけだと情報が少なさ過ぎるんですよね。まあその少ない情報からでもめちゃくちゃ上手くなれる人もいるんでしょうけど。僕には無理ですね。僕の場合はアウトから撮った動画、インから撮った動画、前、後ろ、上から撮った動画、好きな選手の漕ぎを全方向から見てます。それで上手くなるかはわからないですけど、まあこれから次第ですかね。僕が乗ってるクルーはインジャーズばっかなので、朝日まで1ストロークも無駄にしないように頑張ります。相変わらずダラダラとすみません。新入生に向けて思うこともありますけど、それは入ってきてからまた書こうかなと思います。


僕の大好きなデンマークLWTフォアの整調エスキルド・エベセン。この漕ぎができるくらいのフィジカルが欲しいです。

大阪大学ボート部 * - * 11:55 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ