<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 安堵ロイド | main | がまだすばい! >>

エクスクラメーションマーク乱用して盛り上げた。

今日のはてなブログのお題は「好きな鶏肉料理はなに?」でした!!!

私は大根と手羽元の煮物が好きです!!!

 

 

新2回漕手の鈴木です!!!!

むしゃくしゃしたので内側の髪をブリーチしました!!

勢いって怖い!!

 

 

年明けに腰痛と手術から復帰したものの、やっぱり腰が痛すぎてインジャーズに舞い戻りました!!!


年末の診察では腰の疲労骨折だと診断されてます!!分離症とも言うそうです!!

もう少し乗艇やエルゴを我慢して、しっかり治しておくべきだったなぁと後悔してます!!!!

 

復帰できると思ったのにできなかったのが相当辛い!!

 

 

 

そろそろ復帰の予定ですが依然と変わらず痛いです!!!

 

このまま復帰してもいいものなのかな?!?!この調子で中レートやハイレートできるのかな?!?!

ちょっと待って、もしかして朝日まで二か月ないの!?!?

 

わたし、このままいったいどうなっちゃうの〜〜?!?!(つづく)

 

 

私の頭の中は「今日もドッタンバッタン大騒ぎ〜♪」です!!

(『ようこそジャパリパークへ』より)

 

 

 

男女問わず、同回の漕手が真面目で困りますね。

 

 

元気な人たちがもっとサボってくれたら呑気にインジャーズやってられるんですが。

みんな真面目に頑張るんでどんどん置いていかれます。

しっかりモーションしてるみんなならもっと艇速狙えると思う。頑張れ。

 

 

ずっとインジャーズの某松崎に、何をモチベーションにそんなに頑張れるのか聞いてみたところ、「運動したいから。」と言われました。

聞いたときは「なんだこいつ」と思いましたが、今思えば建前だったのかな。

とりあえず、全インジャーズ、完全復帰めざして頑張れ。

 

 

あと、某佐藤かなっぺのブログにもあったけど、情報の共有は大事ですね。

みんなで話し合って思ったのは、気になることは話して解決するべき。言いたいことは言うべき。ってことです。

でも言いかたは大事だよ〜〜(ゝ∀・`☆)

 

 

 

やりたいことと、やらなくてはならないことが多い。

そして時間は限られている。

 

両方をこなしてきた先輩方は本当に凄い。

最近本格的にそう思い始めました。

 

 

 

最後の学生生活も、自分の腰も一つずつしかない。

 

なんってこった。

 

 

 

 

みんなが漕ぐのうまくなって体力つけてる間に私が得たものは、

 

・体幹(以前の体幹がゴミすぎた)

・フォームを見る目(人並みになっただけ)

・ゆでたまごを作る技術(半熟)

・「ゆでたまごババア」という称号

・そして闇

 

です。

 

他にもあったらいいな。

 

あったら教えてください。

 

 

 

 

今日の写真は私の初期のゆでたまごです。

 

九割こうなった。

インスタ映え。

 

 

原因としては、鍋に入れるときに卵を投げ入れたことと、マックス強火でゆでたことが挙げられます。

これらの理由によって殻にひびが入り、殻と白身の間に水が入り込んだのでしょう。さらに、黄身を中心に保つためにお湯を混ぜるということをしなかったので、水と卵の身の比重の差によって殻の中で身が偏り、ほぼすべての卵がこのような見た目に茹で上がってしまったものと思われます。奇跡的に鍋の中でゴロゴロ動き続けた個体は、きれいなタマゴ型であったり、凹む部分がボディの横っ腹の部分であったりしました。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

大阪大学ボート部 * - * 17:43 * comments(2)

コメント

部が躍進している一方で怪我も多いようですね。育成側に問題があるとは言いませんが。

私は1年から4年の夏まで怪我による療養と復帰を繰り返していたのでお気持ちはよく分かるつもりです。それでも毎朝練習してましたが、結局関選には一度も出漕できませんでした(インカレはお情けの1回)。しかし、その苦しい毎日から得たものは多い、と今では思います。

僭越ながら長期療養&手術経験者として2点ほどご助言差し上げます。(担当コーチの方針と異なる場合は無視してください。)
…砲澆魏翹して漕いでも時間の無駄です。痛みを感じた時点で神経と筋肉は全力を発揮してくれません。下手すると、引退後の長い人生を痛みとともに生きていくことになります。
怪我期間はビデオを観る時間が長いと思います。世界選手権とかの上手い選手を見まくりましょう。その際、オールの動きを見ても無駄です。選手の筋肉を見ましょう。どの筋肉をどのタイミングでどのようなパワーカーブで力ませているか、を分解して見ましょう。それが出来るようになったら、次はビデオを観ながら自分の脳を動かしましょう。自分が筋肉を動かす時に使ってる脳の部分を、上手い選手の筋肉と同調させて動かしましょう。そうすれば、その選手の出力イメージがなんとなく掴めてきます。難しいですがオススメです。

たまに艇庫から逃げ出したくもなるかもしれませんが頑張ってください。
Comment by H22 前田 @ 2018/03/03 12:28 AM
温かいお言葉をありがとうございます。ビデオを見るときにフォームを意識してみるようにはしていましたが、これからは筋肉の力み方にも注目していこうと思います。
頑張ります。
Comment by 鈴木 @ 2018/03/03 4:17 PM
コメントする









このページの先頭へ