<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 伝えてみる | main | エクスクラメーションマーク乱用して盛り上げた。 >>

安堵ロイド

   加古川が終わってから、上手い人のエルゴを観察したり漕手のエルゴのフォームの改善点を見つけようとしていたところ、自分のフォームが自然とほんのちょっと矯正され、体重も体幹も体力も落ちたはずなのに漕いでた頃よりもエルゴが回るようになってしまった。

   新2回生舵手の西澤です。


   もっと新人期に頑張っておけば…と思わざるを得ません…


   はい、突然ですがみなさん、ハグビーって知ってますか?端的に説明すると通信端末の一種です。どういうものかと言いますと、ヒトガタの人形の顔のとこにスマホを装着し、抱きしめて通話をするといったアイテムになります。
   さてここまで説明しましたが、今のところ意味がわからないですよね…。
   狂気すら感じます…。
   ここで効能を説明します。
   ハグビーを腕に抱いて通話をすることで、その通話相手を抱きしめながら話しているかのような錯覚に陥り、えもいわれぬリラックス効果が期待できるそうです。

   実際に阪大医学部による実証実験で血中のコルチゾール(緊張とかストレスのホルモン)濃度の減少が確認されています。

   それをここで書いた理由は、このボート部の合宿の特性上、なかなか親や祖父母や地元の友だちなどに会いに行けない人も多いんじゃないかと思ったためです。これがあれば普通に電話するよりも高いくつろぎ効果が得られるはずです。OB電話に活用してもよいかも…?

   余談はさておき、最近やっと川の水に優しさが帰ってきましたね。まだまだ波の機嫌のよくない日もあるとは思いますが、少なくとも水の痛冷たさに苛まれることはしばらく無さそうで嬉しいです。

   そしてついに待ち望んだ、あの新人期のGW合宿で観戦した朝日レガッタがあと2ヶ月ちょいでやってきます。
今からワクワクが止まりません。

   2018の朝日レガッタですが、実は僕2ndフォアと3rdエイトのどちらに乗らせてもらえるか未定です。
   今は同回男子COXの藤井と1塊交代でこの2つのどちらかに乗らせてもらっています。
   3月の間交代制を続けて、3月末に漕手がどちらのCOXが漕ぎやすいかを決めて、4月から固定して乗せてもらうことになるそうです。
   

   これは同回男子COXの藤井との一騎打ちです。
   この前、航路に関してはお互いにどっこいどっこいで「良くはない」という評価を受けましたが、僕の方がデンジャーらしいです。…ごめんなさい、反省してます…。

   結構揉めたりしましたが、なんだかんだ言って、こいつに勝ちたい、と本気で思えるライバルが身近にいることがとてもありがたいです。

   まだまだ未熟な僕でも、口ではなんとでも言えますが、舵手として試合に出るからには漕手の「勝ちたい」という強い思いを束ねて、まっすぐ、揃えて、1番に、ゴールに届けよう。そういう思いをもってこれからの乗艇に励んでいきます。


http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/storyz/special_issue/kaeru/201309_special_issue1 

ハグビーのリンクです。

もし興味があればどうぞ














大阪大学ボート部 * - * 10:00 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ