<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< (p^-^)pq(^-^q) | main | 一次独立とエントロピー >>

俺らならできる!

先日、ある先輩からこんなことを言われました。「今シーズン勝てるかどうかはお前らの代(新3回生)にかかってる。」その先輩がこう言ったのは、先輩自身が勝ちたいからそういう風に言ったのだと思うし、今のチーム状況を考えると僕もその時素直に納得したと同時に、僕自身が勝ちたいからもっと頑張ろうと思いました。

もっというと、自分がラストシーズンになったときに絶対勝ちたいと思いました。今年も勝ちたい気持ちはもちろんありますが、やはり最終シーズンに1人でも多くの同期と同じ艇に乗って勝ちたい。そのためには、結果を出さなければならないときに必ず結果を出さないといけない。2000ttでタイムを出さないといけない、シートレースで勝たないといけない。その日に確実に結果を出すために普段からできることを積み重ねていかないといけない。

今の新2回生には、なにかそういったギラギラしたものを感じるときがあります。今の時点では技術的にみてもまだまだかもしれないけど、次のシーズンが始まる頃、今シーズンの試合シーズンが始まる頃にはどうなっているかわからない気もします。

このなにかギラギラしたものをもっと自分たちの代からも出していきたいと思っているし、なんなら今シーズン中に先輩たちを越えていきたい。僕らの代を失敗の代とは言わせたくない。結果的に選ばれた人が対校に乗るべきだと思うけど、やっぱり選ばれた上で同期と乗りたい。そう思います。

ほとんど同期にあてた文章になってしまいました、ごめんなさい。もうすぐ春休みですが、なにか目的意識をもって乗り切りましょう。新3回漕手の新田でした。

 

大阪大学ボート部 * - * 17:02 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ