<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 私は魚になりたい。 | main | 言葉の力 >>

進撃の最小漕手

  ノリとツッコミと勢いだけで生きてます身長159センチ最小の新2回生漕手 諸越 研人です。

  いやー前々から次ブログ書く時は「存在感」というタイトルで自分はどうやって存在感を出そうとしているかなどを書こうかな〜なんて考えてたんですけど、ただいま僕 ケガしてて漕げてないんです。この状況で存在感なんていうブログ書いてもそもそも今存在感ないやないかいって言われそうなので次のブログで書きたいと思います。

  では、今回はこないだ高校時代同じ野球部だった友達(s君)と話したことに関連して書きたいと思います。それは"後悔"です。s君がぽろっと言ったんですよ。

「今、お前がボート部でやってるくらいもっと真剣に野球やってたらもっと勝てたんやろか」

僕自身何回も思いました。ボート部くらいもっと真剣に練習して、もっと計画的に筋トレして、もっと飯だって死ぬ気で食べて.....と。人間後悔しはじめたらとまりませんね。もっともっと長い夏だったのかもなーなんて思っちゃいます、実際。今だってもっと柔軟性高めてたら、もっとエルゴや乗艇でキレイに上手にひけてたら腰なんか痛めてなかったんじゃないか。乗艇後エルゴもほどほどにしとけばよかったんじゃないかって思います。ただ、当然ですが過ぎた時間は戻ってきません。


これですね。ジンベエさんめっちゃイケメンですね。このあとルフィは自分の仲間を思い出すんですね。感動です。さてさて、まだ僕にはボート部での4年間というかけがえのない時間が残っています。まずはケガを治してどんどん成長していきたい、インカレで通用する漕手になりたい。進撃の最小漕手の始まりです!!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!


最近松崎がiPhone Xに変えたらしく、写真のキレイさを自慢してきます。上の写真もiPhone Xで撮った写真です。めっちゃキレイですね。


大阪大学ボート部 * - * 17:34 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ